ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
本日もラピスコライユの準備室からは
綺麗な富士山が見えました^^

やはり富士山を見ると心がほっこりしますね!

本日は結婚式当日のおふたりのお時間について
少しお話させていただきたいと思います。

最近ではご存知の方も多くなってきたかと思いますが、
“ファーストミート”について書かせていただきます。

結婚式当日
新郎新婦はそれぞれのお部屋でお支度を行い、
挙式の前・・・
ゲストの皆様に披露する前に
新郎新婦のおふたりがお互いの姿を披露する時間の事を言います。
新婦のお支度時間は当日およそ2時間ほど・・・
その時間が一番どきどきしているかもしれないですね!
052_r
多くは挙式会場でファーストミートを行います。
新郎は扉に背中を向け、後ろ向きに立ってもらいます。

055_r
新婦がいつもの呼び方で声をかけ振り向いてもらうパターンや
肩を叩いてふりかえってもらうのも凄く素敵です。

060_r
この時普段から
「可愛いね」 「綺麗だよ」
とお声がけしている方でも
ご自身の大好きな人のドレス姿・・・
そしてメイクアップした姿を見ると言葉が出てこない方がほとんどです。

しかし
私はその時のお互いの少し恥ずかしそうに
微笑みあう姿が大好きです!

080_r
入籍済のおふたりでも
お子様がいらっしゃるおふたりでも
今一度結婚式という“かけがえのない一日”を
実感し最幸のスタートにしていただきたいと思っております。

明日もたくさんの方に幸せが訪れますように・・・!

ラピスコライユのブログをご覧の皆さんのこんばんは!

ラピスコライユの準備室も
オープンしてあっという間に1ヶ月が過ぎました。
私も清水に引っ越してきて1ヶ月半が経ちました。

本当に月日が過ぎるは早いですね・・・
世間はすっかりクリスマスムード!
ラピスコライユの準備室にもクリスマスツリーが飾られています!

img_3166_r


この飾りつけはラピスコライユスタッフで全員で行いました^^

クリスマスソングをかけ、
クリスマスソングを口ずさみながら・・・
やはりいくつになってもクリスマスはわくわくしますね*

きっと結婚式準備で待合室などを
飾っている新郎新婦おふたりの気持ちはこんな感じなんだろうなあと思いました。

「これ買ったけど雰囲気に合うかな~」
「作ったけどこの量で足りるのかな~」
「早くこれ飾りたいね~」

などわくわく感とドキドキ感を味わえました!笑

ぜひ皆さんも結婚式当日の会場装飾などで悩まれた際には
いつでもラピスコライユスタッフにお問い合わせください!!

いつでも皆さんのお越しをお待ちしております!
寒くなってきたので、風邪にはお気をつけください*



ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは

最近は一気に気温が下がり冬らしくなって来ましたね

現在のラピスコライユメンバーの中では末っ子になります
高木美帆がお送りさせて頂きます。
そして今日はこの場をお借りして
私の自己紹介をさせていただきたいと思います!

赤阪プランナーと同じで
2駅隣の東静岡にある「ラピスアジュール」
でウェディングプランナーをしていました!

出身は東京でラピスアジュールに配属になった際
静岡に引っ越して来ました!

東静岡と2駅しかかわらない清水の地ですが
静岡出身ではない私にとっては未知の場所・・・

どんなところかわくわくしながら参りました!
お魚が大好きな私にとって
清水港が近くに有るのはとても高ポイント!
毎日おいしいお魚が食べられるとウハウハです♪

なかなかコレ!というアピールポイントがない私・・・
知識は浅く広いです

中学時代にはバイオリン
高校時代にはドラム
をかじり・・・
大学時代はバスケをかじり・・・・

大学の授業では『服飾』を専攻していたので
実は西洋服飾や和装について勉強していました
実は洋服も縫えます♪

あとは絵を描くのも好きです!
ラピスコライユのスタッフ紹介や鏡、ウェルカムボードも
私が作成させて頂きました!
fullsizerender-08-12-16-19-11
とにかく様々な分野に手をだしています笑

幅広く興味を持ち、趣味が続かない私ですが
今も新たな趣味を模索中です!

そんな私ですが
これからラピスコライユメンバーとして
清水の結婚式を盛り上げていきたいとおもいます!

みなさまどうぞ宜しくお願い致します!


ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さん こんばんは!
今日は赤阪がお届けします★




ラピスコライユの開業準備室がオープンし
気付けばもう1ヶ月が経ちました!


ただ 名古屋に本社を構える愛知県がメインの会社なため
姉妹店のメンバーたちは準備室がどのような場所・雰囲気か
知らないスタッフが多いのです・・・





ですが!

今日は一人で店番をしている私のお手伝いをしに
以前一緒にラピスアジュールで働いていた
同期の馬場プランナーがかけつけてくれました!

「お家みたいなアットホームな感じだね~^^」と
見慣れない場所にそわそわ!


今までは当たり前のように毎日顔を合わせて仕事をしていましたが
たまにしか会えないとなると やはり寂しいものです




そんな今日は久しぶりに一緒にまかないを食べました!
それもシェフのお手製パスタです♪


元々よく食べる馬場プランナー

今回もぺろりと2人前を完食!!笑

%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%95%e3%81%be%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%92
相変わらず驚異的です・・・



そして大江シェフご馳走様でした!!







何気なく一緒に過ごしてきた同期


楽しいこと つらいこと 全部一緒に乗り越えてきました
時にはぶつかったこともあります

でも私が大変なとき 助けがほしいとき
一番に手を差し伸べてくれたのは同期でした

悩み事があっても 口下手で自分の気持ちをうまく伝えることが出来ない私を
何も聞かずに そっと見守り続けてくれました



あらたまって直接言うのは恥ずかしいけど
いつもいつも 本当にありがとう






新入社員時代

dsc04922



今年

img_5070



みんな何一つ変わりません



所属店舗は変わるけど これからもよろしくね!






そしてこれから一緒に働く同期!加藤プランナー!!

もっともっと一緒に成長していこう!
こんな私をよろしく!!



今までいろんな人に支えてきたもらった分
今度は私が支えになれたらと思います!









皆さん 最後までお読みいただきありがとうございます!





赤阪 桃子

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!

本日は結婚式で会場を彩る大切なアイテムである
“会場装花”について書かせていただきます。

もともと結婚披露宴で新郎新婦が座る、
ゲストよりも一段高い位置に設けられる「高砂」。

img_3104_r

しかし、最近の結婚披露宴では高砂無しのスタイルが人気を集めています。
新郎新婦のテーブルを小さめにしたり、
取り払ったりしてゲストとの距離を縮め、
気軽に楽しめる空間を作れるところが魅力のようです。

img_9928_r

直接「綺麗だね。」と言ってもらえたり・・・
久しぶりに会うご友人との学生時代の思い出話をしたり・・・
高砂をなくしゲストの方々と同じ目線になるからこそ
直接おふたりの元に来て写真を撮ったり、お話がしやすいのが特徴です*

img_3105_r

そして最近では、新郎新婦のテーブルも無くし
着座する椅子をソファーにしたり、
その周辺を装飾し
披露宴会場全体とトータルコーディネートに力を入れる方々が増えています!

本日は少しのご紹介になりましたが、
気になる方はぜひ、スタッフにお声がけください!!

いつでもお待ちしております*

ラピスコライユのブログもご覧の皆さん、こんばんは!

本日は結婚式でのおもてなしについて書かせていただこうと思います。

最近では結婚式のお料理はゲストの方々への
一番わかりやすい“おもてなし”といわれております。

%e5%ba%83%e5%91%8a%e7%94%a8-2_r


結婚式でどれほど素晴らしい演出をしたとしても、
どんなに綺麗なドレス姿を披露したとしても、
お料理が満足いくものでなければゲストの方々は
心から「素敵な式だった」「来て良かった!」と思えないと思います。

つまり、料理の質はゲストの満足度を左右する最重要ポイントであり、
料理にこだわることが“おもてなし”に繋がるのです。

ひと言で料理の質と言っても、心や舌に響くポイントは人によって違うと思います。
「目を惹く華やかなお料理でゲストを楽しませたい」という方もいれば
「おふたりが初めて出会った日の思い出の料理を・・・」
「実家で作っている食材を使いたい・・・」という方もいらっしゃると思います。

%e5%ba%83%e5%91%8a%e7%94%a8-7_r


式の演出は様々ありますが、
もっとも“おふたりらしさ”を出せるのはやはりお料理だと思います。

おふたりがおふたりらしい結婚式を迎えられるように、
ラピスコライユでは大江料理長と打合せを行っております。

一組一組おふたりらしいお料理を・・・
その最高のお料理で“最幸”の瞬間を感じていただけるように
私たちラピスコライユオールスタッフも最高のサービスをさせていただきます。

見学の段階でもご質問があればいつでもお受けさせて頂きます*

皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。



ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
今日のブログは赤阪がお送りします^^





皆様は普段 お休みの日は何をして過ごしていらっしゃいますか?

趣味に没頭したり
一日中家でごろごろしたり
お買い物も出かけたり
もしかするとお仕事をされている方も
いらっしゃるかもしれません




私自身はインドアなので
あまり外出をすることがないのですが
先日のお休みはなんと!地元の富山へ帰省しました!!

お盆休みや年末年始以外で帰ることは
今まであまりなかったので 少し変な感じです



「ただいま~」と玄関に入ると

「おかえり~」とリビングから聞こえてくる祖母と弟の声


一人暮らしを始めて 約7年

帰ってきたのだな と安心する瞬間です



ラピスコライユも同じ

会場見学で出逢ってから当日まで永いお付き合いです

“結婚式”という大切な1日を過ごす場所だからこそ
思い出の場所としていつでも帰ってきていただける
そんな場所でありたいです


%e3%81%93%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%86


最後までお読みいただき ありがとうございます!

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様
こんばんは

本日はラピスコライユの準備室の中を少しご紹介いたします☆

清水駅西口を出て徒歩1分
ビルの4階にあるライスコライユ準備室

ビルの1室という事もあり

オープン前のはなんだか少し寂しい雰囲気だった準備室

パートナーさんのお力を借りて完成した準備室!
そこにはとても可愛いフォトスペースが!!

駅前のビルの中とは思えないような可愛い空間♪
img_1754-01-12-16-18-25
そして電気を消すとこんな感じです♪
fullsizerender-01-12-16-18-25
見学にお越しくださった際にはぜひこちらのスペースで
素敵なお写真を残してください☆

結婚式の会場はお2人のコーディネートで様々な顔を見せます。
ラピスコライユのプランナーやお花屋さん
様々なパートナーさんの力を借りて完成します

会場見学の際
当日のコーディネートのご相談もしてください!
たくさんお話してお2人の結婚式のイメージをしていただけたら嬉しいです☆

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日のブログは加藤敬士がお送りいたします。




まずは皆様、はじめまして!

加藤敬士(かとうたかし)と申します!

愛知県岡崎市の「ブルーブラン」という姉妹店でウェディングプランナーをしていました。

私の特徴は肌がとても黒いことです!

決して焼いているわけではございません。地黒なのです。

よく外に出るスポーツをしていましたか?と聞かれますが、

バレー部でした。室内です。

そして特徴のもう1つは目が細いことです!

よく目が細くてスタッフや新郎新婦のおふたりにネタにされます。

細い目をしていますがしっかり見えているのでご安心ください。






私の特技ですが「絵を描くこと」です!!

特に自分の似顔絵が得意です。

ぜひラピスコライユにお越しくださった際には披露させていただきますね。





私は結婚式が好きです。

素直に気持ちを伝えられる結婚式は何度見ても鳥肌が立ちます。

新郎新婦のおふたりからたくさんのお話を聞かせていただき、

その想いが形になり、相手へ伝わった瞬間は忘れられません。





ぜひラピスコライユにお越しいただいた際にはたくさんお話を聞かせてください!

心からお待ちしております。

%e9%9b%86%e5%90%88%ef%bc%88%e7%b8%ae%e5%b0%8f%ef%bc%89_r
ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユのブログをご覧の皆さん、こんばんは!

今日は結婚式ではじまりの瞬間・・・
バージンロードについて
書かせて頂こうと思います。

自分が列席したときでも一番感動する瞬間ですよね。

0192_r

バージンロードを歩く一歩一歩は
“花嫁が生また日”から・・・
“結婚式当日までの道のり”を表しているといわれております。

そんなバージンロードを大切な方と歩みます。

生まれた日、1歳のお誕生日、入学式、試合の応援・・・
今まで生きてきた一日一日を思い出しながら。
大切な方と一歩ずつ、歩みを進めます。

バージンロードの中盤は、
“今日”を示すポイントです。
ここで一緒に歩んだ大切な方から新郎にバトンされます。
ご家族からすると娘からお嫁さんに変わる瞬間です。

0207_r

「これからよろしくお願いします。私たちに代わって幸せにしてあげてください。」

「必ず幸せにします。よろしくお願いします。」

そんな言葉が聞こえてくるような熱い瞬間です。

結婚式は一瞬一瞬に意味があります。
その意味を大切に当日もお約束した通り
“最幸”の結婚式を創り上げます。

冬になり、寒くなってきましたが
結婚式の話をするといつでもポカポカなコライユメンバーでした。