ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

—–私の家族—–

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
静岡おでん大好き、加藤です^^

本日のブログは少し私の自己紹介をさせていただきたいと思います。
(完全今更ですが・・・。笑)
タイミング合わず、なかなか出来ていなかったので・・・

では、さっそく始めさせていただきます!

加藤佑理(カトウユリ)と言います。
あだ名は【JOY】です。
由来は“ENOJOY”のJOY♪
普段から、よく楽しそうだねと言って頂く事が多かったのがきっかけです。

ラピスコライユに配属前は、愛知県常滑市(セントレア空港の近く)の店舗
マンダリンポルト”で働いていました。

出身は、お米が有名な新潟です。
祖父が作ったお米をたくさん食べ、ぐんぐん成長して今の身長があります。
身長はたたみ1枚分。(気になった方は調べてくださいね。笑)

そして、このウエディングプランナーになる前の前職は、
“バスケットボール選手”です。

きっとブログをご覧の皆さんも意外な転職だなと思いましたよね?

これはきっかけがあります・・・
小学生の時より、ずっと続けていたバスケット
小学校の卒業文集には
バスケ選手になってオリンピック出場と書いてありました。

そんな夢を叶え、バスケ選手になった私ですが、
怪我をきっかけに引退をすることに・・・。

ずっとバスケ一筋だった私が、
バスケ以上にバスケ同様にやりがいを感じれる仕事・・・。

“一貫制のウエディングプランナー”
これは私がやりたい仕事だと思い、
地元新潟を離れ、愛知のこの会社に入社をする事を決めました。

バスケでは・・・
小中高とキャプテンをしており、
チーム一丸となって
「優勝を目指す」

結婚式では・・・
担当プランナーだけではなく、
SABプランナーがいて、BGMプランナーがいて、
司会者さん、ビデオマンさん、カメラマンさん、メイクさんなど
たくさんの方々と一丸となって
「いい結婚式を創り上げる」

06-26-16-2109_R


バスケットと結婚式、凄く似ている部分があると感じました。

だからこそ、
私は面接の時に生意気ながら
「女性支配人になりたいです」
と伝えました。

私のチーム、私の家族と共に
「最幸の結婚式を創り上げたい」

0205_R

そんな想いを持ち、全力で駆け抜けた日々。

今ようやく、
私は第二の夢のスタートラインに立ちました。

少しずつ集まっていくメンバー、
少しずつ建設が進む店舗。

毎日が凄く新鮮で、毎日が凄く充実しています。

少し紹介が長くなってしまいましたが、
ぜひ自慢のスタッフ、家族に会いに来てください。

IMG_2854_R

今週末も大人気の
【シェフが作る婚礼料理!無料試食付!ブライダルフェア】
を開催しております。

まだ若干の空きがございます。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です