ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライ・スタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!

ラピスコライの笠原です。
本日のラピスコライでは、1組の幸せなカップルが誕生しました。

主役のおふたりは、しんやさんとなつみさんです。
一部ではありますが、結婚式の様子を紹介いたします。

しんやさんとなつみさんは、「ブラスバンド」を通じて出会いました。
そんなおふたりらしく、「音楽」に満ち溢れた結婚式になりました。

結婚式の始まりは、
新郎新婦とご家族の「対面式」から始まります。

栃木県出身のしんやさん
愛知間の出身のなつみさん
地元からはなれて暮らす新郎新婦にとっても、家族にとっても、
結婚式の1日は「かけがえのない日」です。

この日を迎えるにあたっての
感謝や祝福の思いを通わせていただきました。


そして、いよいよ挙式が始まります。
しんやさんとなつみさんの挙式は「人前式」です。

人前式の中で、
Something Four (サムシング・フォー)を行いました。

サムシングフォーは童謡集「マザー・グース」より語り継がれてきた 
ヨーロッパに古くから伝わる習慣で、
この4つのサムシングを花嫁が身につけることで 
生涯幸せな結婚生活がおくれるという言伝えです。

しんやさんとなつみさんのサムシングフォーは、
何かひとつ 『借りたもの』は、お姉様から借りた「リングピロー」
何かひとつ 『新しいもの』は、新郎新婦の「結婚指輪」
何かひとつ 『古いもの』は、おばあ様の指輪をリメイクして作った「婚約指輪」    
何かひとつ 『青いもの』は、「ラプソディ・イン・ブルー」をブラスバンドの仲間10名で演奏いただきました

ラピスコライのチャペルで行っていただいた演奏は、壮大でとても感動的でした。
ゲストの皆様にも感動いただけた挙式となりました。


そして挙式の後は、楽しいアフターセレモニーが始まります。
フラワーシャワーや
なつみさんの出身地:愛知県にちなんで「お菓子まき」を行っていただきました。
ゲストの皆様にも大変喜んでいただけたアフターセレモニーでした♪

この後は、ウエディングパーティのスタート!
披露宴でも沢山の「音楽」に囲まれた時間となりました。

披露宴のスタートは、ラピスコライのガーデンからの入場です。
かわいいシャボン玉が舞う中、ご入場いただきました。

披露宴での見どころは、
やっぱり新郎新婦やブラスバンドの仲間と一緒に行っていただいた「演奏」です♪

なつみさんは、ホルンとユーホニウム
しんやさんは、サックス で演奏いただきました。

同じブラスバンドの仲間はもちろん、親族の方にも、
新郎新婦が演奏いただく姿を見ていただけて、温かく感動的な時間となりました♪


その他見どころは、「ケーキセレモニー」です!
ウエディングケーキのデザインは、
しんやさんとなつみさんだけのオリジナルデザインです。

このウエディングケーキには入刀せず、
楽器のクッキーをケーキにのせると、ケーキに描かれた楽譜の音楽がスタート!

ゲストからも「おーー!」という歓声が飛び交いました♪
また、おふたりには「クロスバイト」もしていただき、素敵なケーキセレモニーとなりました☆


また披露宴のお色直しは、凛とした和装姿でした。
なつみさんが着ていた和装は、なつみさんの祖母から母へ、そしてなつみさんへ受け継がれた着物でした。

入場はもみじ舞う中、
そしてお母様から筥迫を入れていただき、花嫁姿を整えていただきました。
お母様からの想いも溢れ、会場も感動の演出となりましたね。


しんやさん・なつみさんの結婚式は、
まさに新郎新婦自身が作り上げた1日となりました。

ゲストだけにお願いするのではなく、新郎新婦も参加する、
その姿を家族や友人に見ていただく。

新郎新婦からの感謝の想いは「音楽」を通じて伝えていただきました。
きっとゲストの方にもしっかり伝わったかと思います!

結婚式が終わり、打合せがなくなるかと思うと、
少し寂しい気持ちになりますが・・・

これからもふたりらしく、穏やかで温かい夫婦になってくださいね。
そしてまたラピスコライのイベントにもご参加くださいね!


担当ウエディングプランナー
笠原夕貴子




本日もラピスコライユ簿ログをご覧いただきありがとうございます。
今日のブログは杉田がお送りいたします。

私ことではありますが、
昨日で冷房を付けるのをやめました。
人一倍暑がりなのですが、昨日は寒いと感じました。

そんな肌寒くなってきた今日この頃。
冷たい物より暖かい物が欲しい時期になりましたね。

さて、今日はラピスコライユのドリンクに関してご紹介をしたいと思います。
私達、ラピスコライユではドリンクにとてもこだわりがあります。
前回のブログで一度「こだわりのコーヒー」に関してご紹介させていただきました。

今回はこだわりの紅茶をご紹介させていただきます。
皆様は紅茶と聞くと一般的に考えるのが定番のアールグレイを思い浮かべると思います。
私達はアールグレイだけでなく、フレーバーティーをご用意をしております。

フレーバーティーとは果皮などで香りを付加した飲料であり、
ドライフルーツや花びらなどを茶葉に混ぜたものもフレーバーティーといいます。

私達は四季に合わせて美味しいフレーバーティーを選んでおります。
今の時期が秋なのでカボチャを使ったフレーバーティーをご用意しております。
カボチャの甘い香りで秋を感じる味となっております。
是非、お打ち合わせに来た際は飲んでみてください。

ラピスコライユブログを
ご覧の皆さんこんにちは!
本日は厨房の樫本が担当します!

先日お休みをいただき東京へ
製菓の日本一を決める大会
ジャパンケーキショーへ行って来ました!

1番気になっていたのは
僕も何度かブログで書かせて
いただいている飴細工
日本のトップレベルの作品を
見た時は鳥肌が立ってしまうくらい
素晴らしいものでした!

もちろんマジパン細工やチョコ細工
ガトーなどの作品全て見て
最高の結婚式を作るために
沢山勉強してきました!

いつか僕も大きな大会に
出品できるような
作品を作れるよう今は
料理とお菓子共に勉強し
成長します!


0FA8B5AB-5781-4B0E-8AC0-417672552A6D

本日もラピスコライユのブログをご覧いただきありがとうございます。
今日のブログは杉田がお送りいたします。

今日は雨の日です。
もしも、結婚式当日が雨の日だとしょんぼりしてしまうかもしれませんね。
でも、皆様はご存知でしょうか。
なんと結婚式に雨が降るのは縁起が良いのです!

フランスでは、
「雨の日は幸運をもたらす」や「神様が涙を流してくれる」という言い伝えもあります。
新郎新婦が一生涯に流す涙を、神様が代わって流してくれるという素敵な言い伝え。
また、雨粒は神様が遣わした天使だという伝説もあるそうです。
素敵な意味が雨には秘められているんですね。

日本にも昔から、「雨降って地固まる」ということわざがあります。
雨が降ると地面はもろくなりますよね。
でも、雨が止んで地面が固まれば、降る前よりも強固なものに。
しっかりした地盤の上で二人の人生が歩めると思うと、なんだか安心できますよね。

雨が降っても素敵な意味があると幸せな気持ちになります。
さらに雨の日ならではの演出をすれば、新郎新婦だけでなく、ゲストにとっても印象深い結婚式にもなります。
また、次回雨の日ならではの演出をご紹介させていただきます。


ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは!今回は厨房スタッフ鈴木が
お送りいたします。

10月になりました!
2019年もあとわずか!
そして、10月にあるイベントは…
ハロウィンですね♪


みなさんは仮装して
ハロウィンパーティーはしますか?
私は一度もやった事がありません…笑


そんな10月にぴったりの
ウェディングケーキがこちら!!
「ハロウィンケーキ」です!!
image0v_R
オレンジの生クリームに
お化けのイラストのチョコレート。
とても可愛いですよね^^
生クリームでカボチャのお化けも可愛いですね!!

それともう1つ、10月・秋にぴったり
「モンブランケーキ」です!!
x_R
こちらも美味しそうで可愛い♪

季節だったり、その月にあるイベントを
ウェディングケーキで表現するのも
素敵ですね〜!!!

2月ならバレンタイン

4月ならお花見

8月なら夏祭り

12月ならクリスマス
などなど…。

美味しそうで可愛いウェディングケーキにしましょう〜!!

最後までご覧頂き有り難うございました。

秋晴れの青空が気持ちいい本日
ラピスコライユに新夫婦が誕生しました

新郎 しょうたさん
新婦 ゆうかさん

DSC_3366_R

お互いがお互いのことを思いやる
温かな優しい雰囲気のおふたりです

そんなおふたりにとって特別な一日のはじまりは
《ファーストミート》からです

長いお付き合いだからこそ
面と向かって想いを伝えることが恥ずかしい
ですが今日はそんなおふたりにも結婚式の魔法がかかります
お互いを見つめあって素直な想いを届けます

Z6D_2615_R

続いて《ご家族とのお時間》に進みます
しょうたさんはお父様へ
ゆうかさんはお母様へ
想いとともに贈り物をお渡しします

そして挙式のはじまりです
おふたりが選ばれたのは《人前式》です
大切なゲストの皆様に感謝の気持ちを伝えたいと選ばれました
おふたりらしい誓いの言葉を述べていただき
大切な方を立会人として永遠の愛を誓います

そしてアフターセレモニーへと進みます
おふたり手作りのリボンシャワーで祝福を浴び
集合写真をおさめて披露宴へと進みます

ご来賓の方よりお祝いのお言葉をいただき
ゲストの皆様とのお写真タイムへと進みます
そしてここからはおふたりがいちばん楽しみにしているイベント
《お笑い芸人AMEMIYAによるSPライブ》です
おふたりのイメージソングを作詞し披露してくださいました*
しょうたさん ゆうかさんの笑顔がとても印象的な時間でした

Z6D_3223_R

そして《ケーキセレモニー》です
ゆうかさんこだわりのBIGホットケーキに
メープルシロップをドリップしました☆
すごく可愛い演出にゲストの皆様からも歓声が上がります

Z6D_3268_R

そして大切な方とご中座・・・
ゆうかさんは大好きな妹さんと
得意のダンスを披露してのご中座です
しょうたさんはお世話になったお父様と
肩を組み仲良くご中座です

そして中庭から暗転
スポットライトを浴びてお色直し入場です
ブルーのドレスに印象をガラッとチェンジされました

ゲストの皆様とお写真タイムを楽しんでいただき
結婚式はクライマックスへと進みます
ゆうかさんから想いを込めたお手紙を読んでいただき
しょうたさんからこれからの決意が伝えられます

そしておふたりは新たな【Start Line】に立ちました
これからはおふたりらしく明るい素敵な未来へと進んでいきます

しょうたさん ゆうかさん
本日は誠におめでとうございます!

おふたりが初めてラピスコライユにお越しくださった日のこと
今でも鮮明に覚えています
そこから様々なことがありました
いろんな壁にぶつかり その度にふたり手をとり支えあい
今日という特別な日を迎えることができました

そんなおふたりのはじまりの日を
結婚式を通じてお手伝いができたこと心から光栄に思います
おふたりの担当プランナーで私は幸せでした

少し距離がありますが
また清水までお越しの際はぜひ遊びに来てください*
マンゴージュースを作ってお待ちしています

これからも末永くお幸せに^^

Z6D_3605_R

おふたりの担当プランナー 小澤あんな

ラピスコライユのスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは。渡邉です。

本日はおふたりらしさについてお話したいと思います。

自分たちらしい結婚式がしたい、人と被りたくない、特別な事をしたい
でもオリジナリティ溢れる結婚式にする為には何が大切なのか悩んでいるおふたりも多いかと思います。

ラピスコライユでは一軒貸し切りで行っている為おふたりらしさを出す事のできるポイントが沢山あります。

貸し切りだからできる事が沢山あるのです。

エントランスにおふたりのウェルカムボード、おふたりのお写真、思い出の物を飾る事が出来ます。


096_R

二階に続く階段や通路、待合室にもお写真やソファにぬいぐるみを座らせてみたり
会場の音楽をおふたりのすきな音楽にする事も可能です。

ゲストの方もおふたりの結婚式きたんだなと実感できます。

ぜひラピスコライユにお越し頂き貸し切りの良さを感じてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ラピスコライユ 渡邉

本日もラピスコライユブログをご覧いただき
ありがとうございます

先週星空を撮りに川根へ行ってきました
写真大好きな森です

流れ星もいくつか見ることができ
願い事をしました

ざんねんながら今までに願いを込めて
叶ったことはありません

川根の星はとてもきれいで
吸い込まれるようでした


IMG_2132_R


ご存知の方も多いかもしれませんが
星は月が出ていないときに輝きを増します


IMG_0014


結婚式の衣装もカラーを対照的にすることで
お互いがより輝きます

結婚式の内容も衣装選びもぜひこだわってください

ラピスコライユ森

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは!今回は厨房スタッフ鈴木が
お送りいたします!!

夏の蒸し暑い気候もだんだんと風も気持ち良く
過ごしやすい秋の気候になってきました!
秋と言ったら…!?
「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」…と
色々な“○○○な秋“がありますね!!

その中でも、私は食べる事が好きなので
「食欲の秋」についてお話しします!!

厨房スタッフの私は、
お菓子を作る事、料理をする事がとても好きです!
(もちろん食べる事が一番大好き!)

季節に合わせ、旬のものを使って
何かを作る・考えるのは私にとって楽しい事です♪


そして今、私は次の冬メニューのデザートを試作中です!!
ここでちらっとお見せします!!

image1_R
何を作っているのかは秘密です^^

フルコースの一番最後のお料理のデザート。
ラピスコライユのシェフは、
「食べ物も飲み物も、あともう一口・・が一番!!」と
私に教えてくださいました。
たしかに、、、
この言葉には色々な意味が含まれているなと感じました。

結婚式のお料理に限ったことではありません。
家庭料理も飲食店でも大切なことです。

ラピスコライユ厨房スタッフは、
皆様に美味しいと想っていただけるよう
日々努力しています!!

結婚式ご列席の際は、
ぜひ披露宴だけではなく
お料理も楽しみにしていただけたらなと
思います!!!!


最後までご覧いただき
ありがとうございました。

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんばんは!

本日のブログは加藤敬士がお送りいたします



気づけば明日から10月…

あっという間に9月が終わりますね

例年よりも残暑の残る暑い9月でしたが体調など崩されていませんか?

私は一度体調を崩してしまいましたがすこぶる回復しました!

やはり食べ物は資本ですね

栄養のあるものをしっかりと食べることが健康への第一歩だと感じています



さて本題ですが「ゲストファースト」という言葉をご存知でしょうか?

よく英国紳士が口にする「レディファースト」のような言葉のニュアンスですよね

レディファーストと同じく「ゲストを第一に考える」ことがゲストファーストと言われています

自分たちが主役の結婚式ではなく、

ゲスト一人一人のことを考え、おもてなしをして楽しんでいただくこと

近年はそういった新郎新婦のおふたりが増えているそうです

今の時代だからこそ求められている結婚式のスタイルだと思います



私はゲストファーストの為には「完全貸切」が必要不可欠だと考えています

その理由は明確です

ゲスト1人に対してのサービスが根本的に違うからです

数組の結婚式を挙げられる会場や結婚式以外の運営をしている会場では

同時に様々なことが行われています

もちろん人手が不可欠です

ですがラピスコライユは1日2組限定の結婚式場です

プランナー・サービススタッフ・キッチンはおふたりの専属スタッフになります

そしてラピスコライユは結婚式を挙げる為に造られた会場です

1組1組に手厚くおもてなしができるように設計がされています
34ADC988-D15A-411A-9EC2-EC91593747FA

今の時代だからこそ完全貸切のゲストハウスが必要ではないでしょうか

人生の最幸の瞬間は片手間に行うものでは決してありません

もちろんそれぞれにメリット・デメリットがあると知ってはいます

ですが私は完全貸切のゲストハウスで創る結婚式の良さを誰よりも感じています



今週もいい結婚式を創っていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました



ラピスコライユ 加藤敬士

1 2 3 4 5 6 80