ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん、こんばんは!
本日は厨房の福井がお送りします。

今回はウエディングケーキについてお話します!
ウエディングケーキといえば…
真っ白のクリームだったり、丸の三段だったりをイメージする方が多いと思います。
しかし、ラピスコライユでは基本ベースがありません!
形や色、生地やフルーツなどなど1からおふたりとじっくり、打ち合わせをしながら決めていきます。4C41221D-3D38-4DF9-8FC3-1918B885831CB32DB8CC-9F03-406C-873C-D2B7221E4519 おふたりの好きなキャラクターや、趣味などをケーキに表現することができます。
ぜひ、ラピスコライユで世界に1つだけのウエディングケーキを作りましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは

本日も素敵な新郎新婦が誕生しました

今日のおふたりは
たかのりさんとあきこさん

誰もが認める美男美女カップルです

そんなおふたりの1日は
おふたりの対面式
ファーストミートからスタートします

あきこさんはたかのりさんに内緒で
お手紙を書いてきてくださりました

目には涙を浮かべながら
一言一言しっかりと伝えるあきこさん

想いの伝わるあたたかな時間となりました

IMG_7624-21-06-19-16-49_R


そして家族対面では
だいすきな親御様へ
お手紙をご用意してくださったおふたり

大切な1日に込めた思いを親御様へ伝えます



おふたりがお選びくださった挙式は人前式
おふたりの誓いは
おふたりを結びつけてくださった
大切なご友人に読み上げていただきます

力強く誓いを立てたおふたり

おふたりらしく笑顔に溢れた
あたたかな時間となりました


披露宴ではおふたりの緊張も解け
おふたりの笑顔とご友人の方の笑顔が
とても印象的でした

披露宴はおふたりのこだわりがたくさん!
新郎たかのりさんと
ラピスコライユ支配人の
フランベ対決は
見事たかのりさんの勝利★
たかのりさんの勢いのあるフランベに
ゲストの皆様も大盛り上がり!

たくさんの祝福のことばと
楽しいご余興でおふたりを祝福!

たかのりさんとあきこさんのご友人らしい
賑やかであたたかいご余興でした!

そして続いてはあきこさんこだわりのウェディングケーキ!
パティシエとお打合せをして考えましたが
完成したケーキを見るのは今日が初めてです!
カラフルで可愛らしいケーキに
おふたりもゲストの皆様も笑顔がこぼれます

IMG_7626-21-06-19-16-49_R


ゲストの皆様を巻き込めるような結婚式がいいな
とお話してくださったおふたり

ここで6月お誕生日のゲストの皆様へ
バースデーバイトです☆

お色直しの入場ではエメラルドグリーンのドレスにチェンジ!
あきこさんの差や視差がにじみ出るような
ふんわりとしたドレスに
ゲストの皆様からも拍手が贈られます


IMG_7628-21-06-19-16-49_R

そして披露宴後半ではたかのりさんこだわりの
まぐろの解体ショーのスタート☆




ラピスコライユ厨房スタッフによる解体ショーの迫力に
ゲストの皆様からも
「こんなの初めてだよ!」と歓声が上がります

まぐろはおふたりからのおもてなしとして
【まぐろづくしビュッフェ】として
お茶漬けやお刺身でゲストの皆様に振る舞いました!

おもてなしを大切にしたおふたりらしい演出となりました!

IMG_7630-21-06-19-17-10_R


会場見学から結婚式当日まで
様々なお話をお伺いしながらこの日を迎えました

美男美女のおふたりとのお打合せは
目が合うたびに少しドキドキしていました!笑

おふたりの担当プランナーを任せていただき
ありがとうございました

結婚式はお開きとなりましたが
こらからもぜひラピスコライユに遊びにいらしてください
いつでもお待ちしております

IMG_7629-21-06-19-16-49_R


おふたりの事が大好きな担当プランナー
高木美帆

本日もラピスコライユで新たな夫婦が誕生いたしました

新郎だいすけさん
新婦フローレンスさん
愛息子こうたろうくん


DSC_4562_R


フローレンスさんのご出身はフィリピンです

フィリピンでは結婚式の前に新婦が新郎やゲストと会うと不幸になると伝えられています

そのため、結婚式では

挙式スタートまではタキシード、ドレス姿は披露しません

リハーサルもそれぞれで行います


おふたりが選んだのは教会式

だいすけさんの入場後

フローレンスさんが愛息子のこうたろうくんと入場します


DSC_4151_R


おふたりで永遠の愛を誓います



披露宴ではゲストの皆様からの祝福に包まれます

ケーキ入刀では

フローレンスさんの楽しみにされていた
バラのついたケーキ!


DSC_5275_R


なんとサプライズでフローレンスさんからだいすけさんに誕生日プレゼントがあります

お打ち合わせやお電話でこっそりと計画を立てていたのです


その後はカラオケタイム

とても歌のお上手なゲストとフローレンスさんとだいすけさんが順番に歌います


結婚式はいよいよクライマックスへ

ここでだいすけさんからフローレンスさんへのサプライズ!

フローレンスさんの母国からお祝いメッセージが届いています

ご家族のことが大好きなフローレンスさんの目には涙が

だいすけさんもお打ち合わせでこっそりとサプライズの準備を進めてきました


DSC_5887_R


そして結婚式のラストの門出です

おふたりのゲストへの愛情はとても深く

ゲストの方一人一人へ握手とハグをしていきます



結婚式のお開き後はだいすけさんのお母様に会いに病院へ

だいすけさんは初めて親御様にお手紙を書きました

親御様への愛情がとても伝わる素敵なお手紙でした


だいすけさん
フローレンスさん

私に担当を任せていただきありがとうございます

おふたり笑顔や涙を一番近くで見ることができとても幸せです

今日までのことはぼくも一生わすれません

またラピスコライユへ遊びに来てくてください

DSC_6259_R


ラピスコライユ 森光太郎

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!
本日のブログは加藤がお送りいたします

暑い日が続きますね
スタミナのある食事をしないとバテてしまいそうな季節となりました

この時期から夏野菜が美味しくなるので
野菜たっぷりのカレーなど食べたくなりますね



“おもてなし”

日本人がとても大切にしている言葉です

心を込めてもてなすから
“おもてなし”

少し前に話題になったことも記憶に新しいですね



いいおもてなしとは何だろうか?

私たちはウェディングプランナーが
結婚式に様々な形で携わります

アテンド、介添え、キャプテン業務、音響、

その中で料理通しなどサービスにも携わっています



私も1年目の時は毎回の結婚式で
『誰よりも料理をゲストへ提供したい!』
そんな目標でサービスをしていました

もっといいおもてなしをするにはどうしたらいいのか

自分なりに考えていたのですが、
なかなか答えがでず…

当時一緒に働いていた尊敬する偉大な支配人に
相談したことがあります

『自分がゲストの気持ちになって、されたら嬉しいことをする。それが想像を超えるサービスだよ』

その言葉に衝撃を受け、
サービスに正解はないと知りました



ゲストの人数や年齢層、
職業やその日の天候、
様々な要素が絡む結婚式

もちろん進行も毎回違うからこそ
同じ結婚式はありません

だからこそ毎回考えることがとても大切です



今日はどんなことをしておもてなしをしようか?

想像を超える為に
もっともっとを目指して頑張ります!
34ADC988-D15A-411A-9EC2-EC91593747FA












ラピスコライユ 加藤

ラピスコライユのスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは。
本日のブログは渡邉がお送りします。

今回はラピスコライユの中で
皆さんに紹介したい場所があります!

紹介したい場所は挙式会場です。

ラピスコライユの挙式会場は白を基調とし
天窓から優しい光が差し込みます。


挙式_R


挙式会場はおふたりがファーストミートを行ったり
お母様からベールダウンの儀式やチーフの儀式
お父様と歩くバージンロードなど沢山の儀式や演出があります。

おふたりの想い、ご家族との思い出や今までの感謝が伝わる大切な時間

そんな時間を大切にして欲しい

開放感のあるチャペルだからこそ
おふたりの心が通い合う瞬間

そんな大切な瞬間を実際に感じてみてください。
ラピスコライユでお待ちしております。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ラピスコライユ 渡邉



ラピスコライユブログをご覧の皆さんこんにちは!
本日のブログは厨房の樫本が担当します!

先日僕が愛用している包丁に
小さな刃こぼれを発見しました!

“小さな刃こぼれ,,と思う方も
いると思いますがこの小さな刃こぼれ
だけで食材に大きな影響を与えます!

例えばオレンジをカットする際に
刃こぼれがあるとオレンジの美味しい
果汁…すなわち美味しさ逃げ出してしまいます。

そうならないよう厨房スタッフは
毎日自分の包丁を確認し、少しでも
削れていればとぎ直してから食材の
仕込みをします!

これが僕達厨房スタッフが新郎新婦や
ゲストの方々に美味しい料理を作る秘訣です!
87C42ADE-946D-4B3B-9AE3-6F24DBD50C9D

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは
本日のブログはマグロが大好き山本(じだん)がお送りいたします

冒頭にもあるように私はマグロが大好きです!
なぜこんなお話を皆様にしているかといいますと
先日ラピスコライユでは【マグロの解体ショー】を行いました!
IMG_7606-17-06-19-17-06

おふたりがウエディングケーキにナイフを入れる
【ケーキ入刀】ならぬ【マグロ入刀】です

おふたりがマグロに入刀をした後はお刺身や お茶漬けにして
マグロビュッフェとして ゲストの皆様にお召し上がりいただきました!
IMG_7605-17-06-19-17-06

ラピスコライユではマグロ以外にも 
静岡産の食材を使った シェフのお料理や ビュッフェがございます
ラピスコライユオリジナルのビュッフェをぜひご賞味ください!
そして ぜひ皆様からも「こんなビュッフェやりたいな!」という
お声が聞けましたら スタッフ一同嬉しく思います
これからも ラピスコライユはもっとバージョンアップしていきますので
楽しみにしていてください!

最後までお読みいただき ありがとうございました

LAPIS CORAIL 山本真緒(じだん)

いつもラピスコライユのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは杉田がお送りいたします。

今日はお花に関してお話をさせていただきます。

結婚式で欠かせない物の一つがお花。
皆さんは自分の結婚式で使いたいお花はありますか。
たくさんのお花の種類がある中で、自分たちの理想のブーケやテーブルフラワーを考えるのは迷いすぎてなかなか難しい部分もあると思います。
image1
私たちラピスコライユではお花屋さんが会場の中にございます。
お打ち合わせも専属のフローリストが
会場とお二人に合わせてオーダーメイドでご提案させていただきます。
また、当日も新郎新婦様の近くにいるのでお二人の笑顔と共にお花を見守っています。
是非、ラピスコライユで素敵なお花を考えてはみませんか。


~ブーケブートニア豆知識~
今日はブーケ・ブートニアについてお話をさせていただきます。
中世ヨーロッパから伝わる、ある言い伝えから由来しております。
男性が愛する女性のもとへプロポーズに行く途中で野に咲く花を一本一本抜き取り花束に束ねて、女性へプロポーズしました。
これがブーケの始まりです。
また、花束を受け取った女性はお返事と共に花束から一輪を抜いて男性の胸にさしました。
これがブートニアの始まりです。

素敵な由来があり今の結婚式の形の一つとなりました。
世界で一つだけのブーケ・ブートニアを一緒に作りましょう。

本日もラピスコライユにて幸せな夫婦が誕生いたしました

新郎こうたろうさん
新婦りなさん

おふたりの一日はファーストミートから始まります

こうたろうさんはこの日りなさんへサプライズのお手紙をご用意しています
普段は素直に伝えられない想いを素直につづってくださいました
心温まるお手紙にりなさんは涙を抑えることが出来ません

おふたりの緊張が少しほぐれ
ご家族タイムへと進みます
ご家族同士がとても仲が良く自然と伝えたいことが次々と言葉になります
おふたりらしい笑顔が溢れる温かいお時間となりました

そんな素敵なお時間を経て【人前式】へと進みます

人前式ではダーズンローズ

誓いの言葉

誓いのキスへと進みます


人前式後は
中庭でのアフターセレモニー

DSA_2173_R


クラッカーシャワーと祝福の言葉がおふたりに降り注ぎます



披露宴では

こうたろうさんからのフランベパフォーマンスで
会場が盛り上がります


その後おふたりは1度中座をされます

そしてお色直しは入場は中庭から行います
和装での入場で紙吹雪が舞いおります
親御様もおふたりも和装を着ることを1番楽しみにしていらっしゃいました


2073_R


緑の紋付きと赤の色打掛がとてもお似合いです

お色直し入場の後は
おふたりの大好きな某キャラクターのケーキです

親御様にお手本バイトをしていただき
おふたりもファーストバイトを行います


DSC_5110_R


そして披露宴はクライマックスへ進んできます
おふたりはフォトフレームに思い出のお写真とお手紙を添えて
親御様へ贈呈いたします


DSC_5429_R


親御様とおふたりの目には涙がうかびます

大切なゲストの皆様に見守られ結婚式は門出を迎えました


こうたろうさん
りなさん
本日は誠におめでとうございます

おふたりとの共通点は好きな某アニメが一緒なこと
こうたろうさんと名前が同じな事
最初にお会いした時にこんな素敵な共通点があることにとても驚きました

おふたりの一番近くで
笑顔や涙を見ることができ私はとても幸せです

ぜひラピスコライユにまた遊びに来てください
新婚旅行ともうすぐ始まる某映画のお話をしましょう!


DSC_5663_R


ラピスコライユ森

ラピスコライユのスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは。
本日のブログは渡邉がお送りいたします。

今回はラピスコライユの中で
私が好きな場所についてお話したいと思います。

パーティ会場とひと繋ぎになっている中庭です!

中庭_R


中庭2_R
緑と青空が映えるお昼のお時間
夕焼けが見えたりキャンドルが映える夜のお時間

それぞれ違った顔がみえとても素敵ですね。

挙式後のアフターセレモニーを中庭で行うのもとてもおすすめです
バルーンリリースなどカラフルな風船が青空によく映えます。

その他にも
ケーキセレモニー、リメイク入場、ガーデンビュッフェなど
おふたりに合わせた沢山の演出ができます。

貸し切りだからこそできる演出だと思います。

ラピスコライユの自慢の中庭ぜひ見にきてください。
スタッフ一同お待ちしております。
最幸の一日にします!

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

ラピスコライユ 渡邉





1 2 3 4 5 6 70