【クリスマスウエディング】Our Story~煌めくはじまりの日~

PARTY REPORT

この会場を選んだ理由

元々招待するゲスト数が多かったため、明るくて開放感のある広いチャペルを探していました。そこで出逢ったのがラピスコライユさんです。

ブライダルフェアに参加した時、私たちの好きなBGMでお迎えしてくれたり、試食のデザートにメッセージが書いてあったり、スタッフみなさんのおもてなしがとても嬉しかったのを覚えています。会場の雰囲気だけでなく、こういうスタッフさんがいるところで結婚式を挙げたいと思い、ラピスコライユを選びました。

結婚式を振り返って

ゲストや家族に楽しんでもらうこと、「ありがとう」「これからもよろしくね」を伝えることを目的に準備してきました。

まず、挙式までの待合室で過ごす時間も楽しんでいただけるように、とエスコートグッズを用意しました。私たちふたりのことを知ってもらう機会なので、壁に写真をはったり、幼いころのアルバムを置いたりとアイテムも増やしました。

披露宴では、担当プランナー和田さんからの提案で、リメイク入場時にPJさん(=専属のサービススタッフ)にダンスを踊って頂きました。ただ入場するのではなく、クリスマス要素も入れたかったので、クリスマスツリーに見立てた緑の傘を使ったダンス・スノーマシーンを使って雪が降る中の入場。とても可愛くてゲストの歓声もすごかったです!とっても楽しい演出の一つになりました。

また、会場見学の際からお話させていただいていた新郎から新婦へのサプライズピアノ演奏。気づかれないように何度も式場に足を運び、練習してきました。花束ひとつとっても、どんな色味・花言葉・花材がいいかのお打ち合わせも丁寧に行ってくださり、最高のサプライズを当日行うことが出来ました!

 

結婚式が結び、たくさんの方からのLINEをいただき、成功だったのかな!と思います。担当プランナーの和田さんをはじめラピスコライユのスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

会場見学の時からおもてなしの心がすごく伝わってきて、おもてなしができる式を挙げたかった私たちは「こんなスタッフさんがいる会場で挙げたい!」と思ったことを覚えています。いつも笑顔で声をかけてくれるスタッフさんばかりでした。とても気持ち良かったです。

料金・演出のことに関しても、丁寧にそして真摯に向き合ってくださり、もやもやした気持ちが残ったまま当日を迎えることが無いようにと、対応してくださいました。そのような優しく温かい丁寧な方ばかりのラピスコライユで結婚式を挙げることができ本当に良かったです。

そして、当日お料理を作って下さった料理長をはじめスタッフのみなさまありがとうございました。友人から本当に美味しかった!とたくさんのメッセージを頂きました。心を込めて作ってくださり、ありがとうございました。私たちも式前日に皆に「料理美味しいから楽しみにしててね!」と連絡を入れておいて良かったです!

ゲストに楽しんでもらうために、色々準備をしたり、演出を考えたりしてきました。そんな時、いつも担当プランナーの和田さんが寄り添って一緒に考えてくれました。お陰で笑いあり、涙ありの一生忘れることのない最幸の1日になりました。

結婚式、もう一回ラピスコライユで行いたいくらい、楽しくて幸せでした!

プランナーからのMessage

たくまさん、さきほさんこの度は誠におめでとうございます。

ご縁がありおふたりに出逢えたこと、担当プランナーとしてお打ち合わせを重ねてきた日々、すべてが私にとって大切な宝物です。おふたりの大切な1日をラピスコライユに任せていただき本当にありがとうございました。

明るくて優しい、陽だまりのような笑顔が人一倍素敵なおふたり。お打ち合わせの日々は、いつも笑顔で溢れていたほど私たちスタッフもたくさんの笑顔を頂いていたように感じます。お打ち合わせの際におふたりのそれぞれのストーリーを聞く中でご家族やご友人への「想い」を感じ、”アットホーム”なシーンを1ピース1ピース組み立てるようにお打ち合わせを進めてまいりました。結婚式当日、ゲストの方の表情やエンドロールをみてたくさんの想いが詰まった1日を形にできたと感じることが出来ました。

おふたりとの出逢いは「偶然」 そんな偶然から始まった、ラピスコライユでの「物語」 繋がり迎えた「煌めくはじまりの日」。煌めく日々も 何気ない日々も おふたりの側にはいつでも大切な家族・ゲストの方がいます。おふたりで力を合わせて笑顔溢れる幸せな家庭を築いていってください。何年何十年たっても、ラピスコライユはおふたりの「はじまりの場所」私はおふたりの「担当プランナー」です。

また大好きなおふたりにお会いできる日を楽しみにお待ちしております。幸せな未来へ、いってらっしゃい!