24/7-Eye to eye-

PARTY REPORT

この会場を選んだ理由

会場の雰囲気がナチュラルでふたりの好みだったこと。

スタッフの皆様が温かく、人の良さが伝わったのでラピスコライユを選びました。

 

結婚式を振り返って

挙式では、両親との感動的なシーンで新郎も「ジャケット・チーフのセレモニー」を行い、誓いの言葉は友人に問いかけてもらうなど、笑いと感動シーンの区別を付けました。

また、この情勢の中でも来てくれるゲスト全員が楽しめるアットホームな式にしたかったので、アフロトスを行いキャッチした方にオープンキッチンのフリをしてもらう、という笑いポイントも入れました。

会場コーディネートに関しては、私たちはアウトドアが好きなので、エスコートカードなど手作りしたり、エントランスにテントを立てたりキャンプ用品を使い装飾をアウトドア風にする工夫をしました。

結婚式当日は、スタッフの皆様が言っていた通り、笑って泣いて最高の1日になりました。

私たち2人の結婚式に対する想いをきちんと受けとめて、形にしてくれたラピスコライユの皆様に感謝しています。

 

プランナーからのMessage

しょうへいさん、みなみさんご結婚おめでとうございます!

人に愛し愛され、当たり前にある小さな幸せを大切にされているおふたり。

親御様との家族対面は対面自体もサプライズで行い、おふたりから親御様へ、親御様からおふたりへの手紙もあり、おふたりのご家族らしい笑顔と涙であふれた感動的なシーンとなりましたね。

これから夫婦として歩むおふたりの人生が笑顔と幸せで満ち溢れるよう”どんな時も目と目を見つめあって”おふたりらしい温かな家庭を築いていってください。

当たり前にある日々の一瞬一瞬の幸せがいつか大きな幸せとなって形となるはずです。

おふたりの幸せを永久に願っております。

担当プランナー 和田育珠