ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは

ウエディングプランナーの森です

突然ですがみなさん 休日はどのように過ごしていますか?
私は素敵な景色を見に出かけることが多いです

海 山 夕日 夜景 星空 紅葉と様々な景色を見に行きます

IMG_9046_R

 

IMG_6026_R

 

IMG_4771_R

素敵な景色を見て感動し 写真に収めます
時々 写真を見返して感動した気持ちを思い返します

みなさんも素敵な景色を見に行ったことはあると思います
そんな素敵な場所で みなさん写真を収めるのではないでしょうか?

もしそんな素敵な景色の中で
結婚式のドレスを着て写真を撮ることができたらと 想像してみてください


赤く染まった紅葉の中 和装に番傘を持ち 向き合う姿

夕焼けに染まる空のもと あえて逆光にしてシルエットで

緑がきれいな広場で お揃いのスニーカーで楽しげに


ワクワクしませんか?
前撮りで是非素敵なお写真を残してください

前撮りの良さはそれだけではありません

結婚式当日 体調の面で不安なことがあり結婚式に参加できない祖父母
でもドレス姿はどうしても見せたい

前撮りならドレス姿を見せることができます
ドレスを見せるだけでなく 一緒にお写真を撮ることもできます
結婚式に招待したくても来ることができないゲストと
お写真を撮ることができる機会でもあります

また思い出の場所で前撮りすることもできます
おふたりの出会った場所 プロポーズされた場所

そんな場所で前撮りも素敵ですよね


素敵な前撮りにするために私達も一緒に考えます
おふたりらしい前撮りを

Lapis Corail森

ラピスコライユのスタッフブログをご覧の皆様こんばんは。
本日のブログは最近お菓子作りにはまっている渡邉がお送り致します。
先日チーズケーキと生チョコいちごタルトを作りました。

アフターセレモニーの一つであるお菓子まきについてお話したいと思います。

お菓子まきとは新郎新婦がゲストに向かって
お菓子を階段の上・テラス・ベランダなどから撒く演出の事を言います。

元々お菓子まきの演出は名古屋で主に行われていた演出です。
最近では静岡でも多く行われています。

ですが東海地方以外に住む方はきっと結婚式でお菓子まきという演出がある事を知らない方も多いと思います。
なのでお菓子まきを行えば珍しく新鮮で、ゲストの思い出に残る時間になります。

お菓子まき_R
そしてお菓子まきはゲスト全員参加型のセレモニーです。
大人も子供も、年代問わず楽しめるのが魅力の一つです。

お菓子まきの袋に当たりのシールを貼っておいて
披露宴の中で当たりの発表をして二度楽しむ事も出来ます。

もしアフターセレモニーで悩んでいる方がいましたら
担当プランナーにご相談ください。

おふたりらしいご提案をさせて頂きます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

ラピスコライユ 渡邉

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様 こんばんは
今回のブログはラピスコライユの自称画伯 山本(じだん)がお送りいたします

近年 結婚式準備の中でペーパーアイテムにこだわられる方が増えてきました!
20191116PM
ゲストの方に最初にお送りする[招待状]や
ゲストの方のお席が記載された[席次表]・各席に置かれた[席札]が一般的なペーパーアイテムですが
最近はおふたりのプロフィールが詳しく書かれた[プロフィールブック]や
[結婚式新聞]といった変わり種も沢山ございます

手作り=大変

といったイメージもありますが 大変なことばかりではなく
手作りをすることで[おふたりらしさ]の詰まったアイテムになります

おふたりの出会い
お互いのゲストがおふたりの事をより知ることが出来る
おふたりがお互いの新しい一面を知ることが出来る

結婚式準備はおふたりがお互いの事をさらに好きになる時間です
ペーパーアイテムひとつ作成してみるだけでも
大きく変化のある事だと思います!

そして 作成するには少し大変だな、、、時間があまりないな、、、と思わてれいる方がいらっしゃいましたら
ぜひお打合せの際に担当プランナーへご相談ください
出来ることはスタッフ全員でサポートをさせていただきます!

貸し切りの会場だからこそ スタッフも貸し切りです
新入社員を迎え 新生ラピスコライユとなりましたので
ぜひスタッフ全員の事を覚えていただけたら嬉しく思います

結婚式までの期間 期間限定の親友のような感覚で
接していただけたら 幸いです

最後までお読みいただきありがとうございました

ラピスコライユ 山本真緒(じだん)

ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん、こんばんは!
本日は厨房から福井がお送りします。

さて、みなさんは好きな時間ありますか?
食事の時間、睡眠の時間、料理の時間…
など様々あると思います。
私は空を見るのが好きです。CE9C1C65-5E9C-4921-A9D6-BF73D3473E9E 雲一つない晴天や、もくもくと雲がある空など時間で変化していくのでずっと飽きずに見ていられます。
考え事や気持ちが沈んでしまってる時に見ると、気分が上がります。
お家で過ごす時間が多い今だからこそ、みなさんも好きな時間を見つけて素敵な時間を過ごしてください!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは
本日のブログは遂に4年間封印しておりました自炊を
解禁しました小澤がお送りいたします(先日は親子丼を作りました)

本日のブログは結婚式の多くのシーンで見受けられる
握手、ハグ、アイコンタクトなどのコミュニケーションについてお話します

結婚式の1日を想い起すと
マイクでインタビューをし、インタビューを受け、
手紙や映像を通して相手に想いを伝えるシーンは多々あります

ですが、言葉でなく動きで想いを表現するシーンも
同じくらい多くあると私は思います

例えば、
〔ベールダウンの儀式〕
新婦お母様が新婦をベールで包みながら見つめ合うシーン

〔挙式入場〕
新婦お父様より新婦の手を取り
新郎へ未来を託しバトンタッチするシーン

挙式の初めのシーンだけでもこれだけあります

もちろん心の中にある想いを言葉でお伝えいただくのもとても大切なことです
ですが、手の温もりで、眼差しの温かさで、ハグの力強さで
想いを伝えることが出来るのも結婚式の良さだと思います

このような情勢でなかなか人と触れ合うことが出来ない今だからこそ
当たり前のことが当たり前ではないことを感じます

新郎新婦のおふたり ご家族の皆様 大切なおふたりのゲスト
全ての方が笑顔でいつも通りの日常を過ごせるように
今は今できることを地道に進めていこうと思います

0995_R

ラピスコライユのスタッフブログをご覧の皆様こんばんは
本日のブログは渡辺がお送りいたします

今日は結婚式のクライマックスの際の記念品の贈呈についてお話したいと思います
記念品贈呈とは親御様に感謝の気持ちを込めて記念品をお渡しすることです

昔からよく送られるものは花束が多いです

他にもいろんな所に行こうねと【旅行券 】
両家とおふたりの時間がこれから同じように
進むようにという意味を込めて【3連時計】
今までの感謝を込めて【子育て感謝状】
生まれた時の体重の【ウェイト米、ウェイトベア】
生まれた年の 【お酒】など決まりはありません

IMG_1298_R
親御様にどんな思いを伝えたいか
親御様の好きな物は何かなど考えてみてください。

もしよろしければ担当プランナーにもご相談ください

最後までお読み頂きましてありがとうございます

ラピスコライユ 渡邉

皆さんこんにちは!
ラピスコライユ厨房スタッフの高山です!


段々と桜も咲いてきてお花見の季節になってきました!


私はよく顔が怖いと言われます笑

私は桜を見るだけで幸せになり綺麗だなとおもいます!


そのように私も見てもらうだけで皆さんが幸せになって頂けるよういつも笑顔でいることを心がけています。


そして笑顔だけではなく料理にも注目して欲しいです。

この季節しかできない料理もありお客さんが作って欲しいと言っていただいた料理も作れます!
ぜひ作って欲しいと思ったら言っていただけると嬉しいです!


折角の一生に一度の晴れ舞台
テーブルの飾りや会場はもちろん、お料理も2人専用に彩ってみませんか?

ここ、ラピスコライユでは料理も2人のご希望に沿った内容にできます。

是非私達厨房スタッフにもお2人のこだわりをお聞かせください!
一緒に最高の結婚式を創るお手伝い和させてください!


以上
厨房スタッフ高山 大和

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様 こんばんは
本日のブログは 食べること大好き 山本がお送り致します

今回は花嫁支度に欠かせない[ブーケ]についてお話を致します
[ブーケ]と一口に言っても様々な種類がございます

丸みをおびた 可愛らしい雰囲気を持つ ラウンドブーケ
雫型をした 少し上品なイメージの キャスケードブーケ
野原から 草花を摘んできたようなナチュラルイメージの クラッチブーケ
蜀咏悄 2019-04-28 23 45 45

など その他沢山のブーケがあります
衣裳のイメージや 会場装花のイメージに合わせて選ぶことが多いですが
そもそも 結婚式に於いて[生花]というのは 
花嫁だけが持つことが出来ると言われており
生花を身に着ける事で 悪いものや邪気などから守ってくれるという言い伝えがあります

その為 結婚式や花嫁にとってブーケというのは
とても重要な存在です

だからこそ私たちがお伝えをしたいのは
[一からこだわれるブーケ選びをしてほしい]ということです

「色味はこんな感じ」
「思い出のお花はブーケに入れたい」
「ドレスに合うブーケを持ちたい」など

おふたりの頭の中で沢山思い描く 結婚式のイメージを
私たちに教えてください
また イメージがなくても大丈夫です
ラピスコライユなら 全力でサポートをして下さる
おふたり専属のフローリストがいます
結婚式がより良いものになるよう スタッフ全員で
精一杯サポートいたしますので
少しでも気になる事や 疑問思うことがありましたら
お気軽にご相談ください

一貫性のプランナーとして
おふたりと一緒に結婚式を創り上げていきます

最後までお読みいただき ありがとうございました

LAPIS CORAIL 山本真緒


皆さんこんにちは
ラピスコライユ シェフ 大江です。


春になって段々と暖かくなってきましたが
最近また冷え込んできましたので、皆様体調管理には十分に気を付けてください。

夏に結婚式を迎える新郎新婦に向けて、2020年ラピスコライユ オリジナル夏メニューの紹介を少しだけさせていただきます。



まずは冷たい前菜から


天使の海老 蝦夷アワビ シマアジ を使った1皿をご用意いたしました。
天使の海老は天国に一番近い島と言われている
「ニューカレドニア」という島の綺麗な水で育った生でもおいしい海老を
軽く火を通すことで海老本来の甘みを引き立てました。


シマアジは昆布で〆て、旨味をのせてからタルタルに仕上げております。


蝦夷アワビはゆっくりと火を通して柔らかく仕上げました。


静岡のアメーラトマトという高糖度トマトも使用しており
お野菜も地元のモノをふんだんに使った冷たい前菜に仕立てております。


IMG_7936_R


続いてメインディッシュのお肉料理は

静岡そだちという黒毛和牛を使用しております。


エストラゴンを効かせた赤ワインソースでお召し上がりください。
レモンとショウガのオイル漬けを添えておりますので
途中でソースに混ぜてまた違った味わいも楽しんでいただけるかと思います。


IMG_7974_R



今回は前菜と、メインディッシュのお肉料理を紹介させていただきました。
ラピスコライユではフレンチのフルコースを作るうえで
盛り付け ボリューム感 全体の味のバランス を大切にしています。


すべてのゲストの方にお料理で満足してもらるためにこれからも一生懸命頑張っていきます。



最後までご覧いただきありがとうございます。

みなさんこんにちは
本日のブログは森がお送りいたします

最近昼間の時間が長くなり
それにつれて夕方の時間も長くなりました

私はあの 空がだんだんと暗くなっていく雰囲気が好きです。
街に明かりが灯り始め 遠くから街を見ると夜景がとてもきれいです


結婚式の中でもキャンドルを使うことで
おしゃれでドラマチックな雰囲気を創ることが出来ます



IMG_7221-04-04-19-17-50_R



キャンドルリレー

レイヤードキャンドル

キャンドルビュッフェ


キャンドルを使った演出はこの他にもたくさんございます
是非キャンドルを結婚式の中で取り入れてみたい方は
私たちにご相談ください


LAPIS CORAIL森