ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

皆さんこんにちは!
本日のブログは厨房スタッフ杉本 直人がお送りします!
通称 直人の時間(?)スタートです!!

皆さん、最近はいかがお過ごしですか?

実家に帰省したり
外で好きなものを買いに行ったり
仲のいい友達とご飯にいく・・・

今まで当たり前のようにできていたことが今は難しくなり

さらに

家で自粛をしなくてはいけない
不要不急の外出は控えなくてはいけなく
人とは近づきすぎてはいけない・・・

こういったルールも強制ではないですが
被害が拡大しないためにも、我慢をしなくてはいけない・・・

もちろん
これらのことを守ったほうが、今後の日本、世界の為になるとはわかっています。
ですがこうも急に自由を奪われてしまうと・・・やはりストレスが溜まって身も心も段々疲れてきますよね・・・

そんなやることも段々なくなり、ストレスが溜まりがちな皆様には
家で料理をしておいしいものを作って、食べてストレスを解消していただきたく思い!

本日はとあるレシピを公開いたします!

もちろん、普段手に入る食材をベースとしたもので簡単にできるものをご紹介します。

本日ご紹介する料理は・・・こちら!

口に入れるとさっと解ける上品なディップ・・・「ワカモレ」です!

メキシコ料理のアボカドディップをフランス料理風にアレンジしたものです!
アボカドは小さく角切りにし、クリーミーな口どけに・・・
メキシコのパンチの利いた味とは対照的な上品なワカモレです!



~用意する食材~

アボカド      1/2個分
玉ねぎ       1/4~1/8個分
レモン汁      3g(約小さじ半分)
塩         適量
好きな香辛料    適量(なくても大丈夫です)



~用意する調理器具~
ボウル   2つ
ゴムベラ(混ぜるだけなのでスプーンでもなんでも可)
まな板
包丁

~作り方~
1 玉ねぎを細かくみじん切りにし、ボウルに入れ1つまみの塩を振り手で混ぜ2分ほど放置します。
2 1 の玉ねぎにたっぷりの水を入れ5分付けて辛味を抜きます。しっかり辛味を抜きたい方は10分以上水につけることをお勧めします。
3 玉ねぎを水につけている間にアボカドを5㎜~1cmの小さいサイコロ上に切ります。
4 ボウルに 2 の 玉ねぎをキッチンペーパーなどで水を切ってから入れます。
5 3 で切ったアボカド、レモン汁も 4 のボウルに加え混ぜます。
6 最後に塩を少しずつ加えお好みのおいしい味まで調整していただき、香辛料がある方は加えて混ぜてください。



こちらのディップは
焼いたお肉、焼いたお魚、刺身など、たくさんのお肉やお魚と相性がいいので付け合わせに使ってみてください!
パンにのせて食べてみてもいいかもしれません!



ただ、あまり長持ちはできませんので1日で使い切るか
もっても、翌日中だと思いますので、すぐに食べきりましょう!



沢山料理を作って沢山おいしいものを食べて元気に過ごしましょう!!
また、おいしい料理を紹介出来たらなと思います!



以上!
厨房 杉本 直人 でした!!

ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん、こんばんは!
本日は厨房から福井がお送りします。

さて、みなさんは家でどのように過ごしていますか?
外出を自粛していて家での時間が、とっても増えたと思います。
私は本を読むようになりました!A5F7AF38-BB76-4DAE-B35C-EE5393B24403 今まで本を読むという習慣がなかったのですが、読んでいくと少しずつ楽しくなりました。
私が主に読んでいるのは、お菓子の本や結婚式に関わる本、コミュニケーションの本などです。
たくさん知れることもあり、改めて考えさせられることもあったり…と色んな発見があります!
本を読めば読むほど、一刻も早く安心して結婚式が出来る日がきてほしいと強く思います。

みなさんも有意義な時間をお過ごし下さい。
最高までお読みいただきありがとうございます。

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは
突然ですが 皆様には[趣味]がありますか
私の同期である森プランナーはカメラが趣味で
支配人はスケートボードを趣味として休暇を過ごされています

私は[趣味]というものになかなか出会えず 日々探していたのですが
この頃 料理がとても楽しくなってきました!
元々 お菓子つくりも料理をすることもあまり得意ではないので手を付けられずでいました

しかしながら料理を始めてみたものの
これがまた簡単にはおいしく出来上がらず
苦戦する日々です、、、
物事は慣れが必要といいますので 少しづつでも
上達できるよう 様々なお料理に挑戦していこうと思います

ここでふと思ったのが[結婚式場の料理人の凄さ]です
私たち結婚式屋はただのお料理提供ではなく
[結婚式を専門]としている料理人です
おいしいお料理を提供させていただくことはもちろんですが
それ以上に[誰のために]という想いをもって
一皿一皿にシェフの思いを詰め込んでおります

今日は〇〇のお話をした新郎新婦さん
〇〇が大好きだと仰っていた新郎新婦さん
どんな一日になるだろうか
どんなゲストの方が来るのだろうか

ウエディングプランナーだけではなく
厨房メンバーもサービススタッフも結婚式への
熱い想いや 楽しみな気持ちを膨らませながら結婚式を迎えます

貸し切りの会場だからこそ
会場だけではなくスタッフも貸し切りです
会場のコーディネートや結婚式の進行だけではなく
お料理までいちからこだわることが出来る
だからこそ[おふたりらしさ]をより引き出せることが出来ます

蜀咏悄 2018-09-30 13 18 38

今はなかなか結婚式の事を考えるのが難しいご時世かと思います
些細な事でも疑問に思うことや不安に思うこと
家族や友人には話しにくい事
なんでも私たちスタッフにご相談ください

おふたりの最高の一日になるよう
スタッフ全員で精一杯務めさせていただきます
おふたりとおふたりの大切なゲストの皆様にとって
幸せな日々が訪れますように

最後までお読みいただき ありがとうございました

Lapis Corail 山本真緒

みなさんこんにちは
本日のブログは森がお送りいたします

ラピスコライユには中庭があります
この中庭では様々なイベントを行うことが出来ます

私はそのイベントの中でもバルーンリリースが好きです

バルーンリリースとは
新婚生活を迎える新郎新婦の幸せが
天高くまで届くようにとの意味が込められています

そんな素敵な意味のあるバルーンリリースですが
バルーンの色によって雰囲気がガラリと変わります

緑・黄・白だとナチュラルな雰囲気に
赤・青・白だとポップな雰囲気になります
カラーを変えて飛ばすのも素敵ですね

またラピスコライユの中庭は横から風などが来ないため
上空にきれいに飛びます

みなさんも中庭でのイベントにバルーンリリースはいかがですか


DSC_1997_Ra

ラピスコライユ 森光太郎

ラピスコライユのスタッフブログをご覧の皆様こんばんは
最近アニメと漫画にはまっている渡邉がお送り致します

本日はお色直しの入場についてお話させて頂きます

お色直しの入場とは披露宴中に一度中座をし
衣装をチェンジし再度入場する事です

お色直し入場の多くはウェディングドレスから
カラードレスにチェンジする事が多いイメージだと思います

カラードレスだけでなく
イメージを変えたウェディングドレス
色打掛、白無垢など

また、入場の曲で雰囲気を作りこむ事も出来ます
曲の雰囲気で入場のイメージも変わります
アップテンポ、バラードなど選ぶ曲も大切です

ペンライトを使ってライブ風に入場することも
紙吹雪を降らし幻想的な雰囲気で入場したりなど
スタッフもダンスをし盛り上げることも可能です

私のおすすめの入場の演出はバブルマシーンを使っての入場です

ラピスコライユの中庭は吹き抜けになっている為シャボン玉が綺麗に舞います
午前のお式であれば太陽とシャボン玉が綺麗に反射します
午後のお式であればライトとシャボン玉の幻想的な雰囲気の中からの入場が可能です

20191123-526_R
お色直し入場の演出に悩まれている方がいましたら
担当のプランナーにご相談ください

おふたりにぴったりの演出をご提案致します

最後までお読み頂きありがとうございました

ラピスコライユ 渡邉



ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは!!今回は厨房スタッフ鈴木がお送りします!

「初心にかえるパート2」です!!
前回は昔お世話になった本について
お話しさせていただきましたが、
今回は過去に作ったウエディングケーキについて
振り返ってみたした。

私が初めて作らせていただいたウエディングケーキは
2015年5月23日。お子様がいるお二人で、
ケーキのデザインはお子様が好きなキャラクターが
描かれているウエディングケーキでした。

過去に作ったウエディングケーキは
全て写真に撮って残してあります!
保存されている写真を見ていると、
いろんなケーキを作ってきたなあと懐かしか思います。
細工物の写真を何枚か。。。

gimage3_R
zimage1_R
vimage2_R
今でもケーキを作らせていただいたお二人の顔は
ウエディングケーキとセットで覚えています!!笑
(たぶん、これはパティシエあるあるです笑笑)

以前に本の話をさせていただきましたが、
ウエディングケーキも同様で初心にかえってみると
昔と今でどんな違いがあるのかが分かります。
ウエディングケーキは洋服と似ていて
その時のトレンド、流行りがあります。
流行りに限らずお二人らしいケーキももちろんあります!

今の人気デザインといったら、
ドライフラワーが似合うナチュラルなケーキ
二段、三段といった高さのあるケーキ  などなど。

「今だからこそ出来る事」は、
ウエディングケーキのデザインの提案が
今よりももっとできるように研究すること!!
昔作ったケーキを振り返ってみて、
今の自分に足りない技術は何かを考えること!!

これから出会うお二人の
最高のウエディングケーキを作るために
いっぱい研究しようと思います!!

最後までご覧いただき有難うございました。

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは
本日のブログはアイロンがけという
新たな趣味を見つけた小澤(おこめ)が担当します

ラピスコライユの結婚式の中で
他社の結婚式の流れと異なるシーンがいくつかあります
それは私達の会社が大切にしているポイントを
より深くこだわった結果だと思っています

その中でも私の好きなシーンが
【花束・記念品贈呈後のシーン】です

通常他社の結婚式では贈呈後
両家両親と新郎新婦のおふたり 計6名で横一列に並び
ゲストの皆様にこれまでの感謝を伝えるのが一般的です

ですが ラピスコライユ もとい株式会社ブラスでは
このやり方は採用していません

新郎新婦が親御様の元までゆっくりと進み
感謝の気持ちを込め 花束や記念品を贈呈したのち
親御様に背中を向け 大切なゲストの皆様の間を通り 前まで進んでいきます

《 これまで大切に育ててきてくれて ありがとう 》

* 感謝の気持ちを伝えます

《 これからふたりで手を取りあって 幸せになってね 》

* 大切な我が子の幸せを願って伝えます

そして新郎新婦のふたりが前まで手を取り合い
一歩一歩力強く進んでいく姿を見て
親御様が息子 娘の決意を感じる瞬間です

IMG_2224_R

私はこの時間がとても好きです
結婚式という非日常の空間
そして 一生に一度の時間だからこそ
ひとつひとつのシーンにこだわりを持ち続けたいです

最後までお読みいただき ありがとうございました

ラピスコライユ 小澤杏奈(おこめ)

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんばんは!

本日のブログは加藤がお送りいたします

暖かくなってきましたね

ただ今はこのご時世なのでなかなか外には出られません…

青空の下、ビール片手に食べ歩きしたいですね

暑くなってきたら今年こそサーフィンに挑戦もしたい今日この頃です



さて、今日のブログは結婚式で想いを伝える手紙

ではなく結婚式ラストに流れるエンドロールについて書きたいと思います

エンドロールと言えば皆様一度は見たことがあるのではないでしょうか?

おふたりが選んだ曲に1日の様々なシーンをあてはめる物、

言わばおふたりの結婚式のダイジェストムービーですね



しかし、挙式からアフターセレモニー披露宴と1日の流れをただ繋げるだけではありません!

担当プランナーと打合せ、おふたりの想いを知ったビデオカメラマンが

その想いを見て伝えられるように考えて考えて編集しています

まるで1本の映画のように仕上がります!!



私はエンドロールが大好きで、担当するときはいつも一番楽しみにしていました!

今日がどんな1日だったかを振り返られるところが好きで…

そんなエンドロール、ぜひ新郎新婦の皆様にこだわっていただきたいポイントが2つあります!



まずは「曲」

明るいイメージ→アップテンポ
感動的なイメージ→スローテンポなバラード

続いては歌詞

これからの自分たちに向けた歌詞
ゲストに伝えたい想いが詰まった歌詞
今日の結婚式のテーマに合った歌詞

ぜひ歌詞にはこだわっていただきたいです

歌詞と映像がリンクすると鳥肌が立つぐらい感動します!



そしてエンドロールに組み込まれる「文章」

これはぜひ担当プランナーと考えてみてください!

今日の結婚式で何を伝えたいのか

どんな夫婦になりたいのか

おふたりらしい言葉を添えることでエンドロールは完成されると私は思っています



結婚式の最後に流れるエンドロール

おふたりからゲストに想いをラストプッシュする演出です

ぜひこだわって考えてみてくださいね!

よければ私にも相談してください~☆

DSC_1516



ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは!!今回は厨房スタッフ鈴木がお送りします。

みなさん、どのようにお過ごしですか?
私は「今だからこそ出来る事」を考えた時、
「初心にかえってみよう!」と思い
パティシエとして働き出してから集めた本を
読み返してみようと思いました!!

新入社員として働き出した6年前に買い、
ずーーっと部屋の片隅にあった本たち。

今なら当たり前にできていますが、
働き出した頃は右も左もわからず不安な日々でした。
その時に出会った本はいっぱいあります!
今、読み返してみると意外と発見が多くあり
今後のデザートやウエディングケーキを考えるときに
とても役に立つ事ばかりでした!

image0_R
部屋の片付けをしていると
「あれ?こんな本あったっけ?」と忘れられてる本
「あ〜、昔いっぱい読んだな〜」と思い出の本
そんな本が合わせて10冊以上!!
私もびっくりしました笑笑

こんな時だからこそ!!
普段できない事、避けていた事に取り組んでみるのも
いいですね!!!

最後までご覧いただき、有難うございました。

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは
本日のブログは高木がお送りいたします

結婚式の中で、決めていくことはたくさんありますが
今日はそんな中でもテーブルコーディネートに注目したいと思います

ラピスコライユの披露宴会場は
どんなコーディネートでも合うように
シンプルで明るい雰囲気になっています

だからこそ、同じ披露宴会場でも
そえぞれの新郎新婦の好きな雰囲気に作り替えていくことが可能です

例えばこれからの季節に人気な
ナチュラルな小花を使用したコーディネート


IMG_0299_R


お花やテーブルクロスで雰囲気を変えることもできますが
ここで注目したいポイントはメニュー表です

実はテーブルに置いてあるアイテムはお花だけではありません

メニュー表や席札によってもガラッと雰囲気を変えることが可能です

上の写真だとさわやかで明るい印象になりますね☆


でも、ドライフラワーを使用してメニュー表の色味も変えると
まるで違う会場のように
大人っぽくおしゃれでモダンな印象のテーブルに!


IMG_0318_R



おふたりが作り出したい雰囲気や
衣装の雰囲気に合わせてお花やペーパーアイテムで
コーディネートしてみてください☆
きっとおふたりだけのコーディネートが見つかるはずです!

ラピスコライユ高木