ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは
本日のブログは高木がお送りいたします。

結婚式では想いを伝えるシーンがあります。
そんな中でも私は
【家族対面】というシーンが好きです。

挙式がはじまる前のお時間
新郎新婦のおふたりにとっては
【花嫁】【花婿】としての気持ちをつくっていく
大切なお時間です

ウェディングドレス、タキシードを着るまで
なんとなく花嫁花婿の気持ちになれていない
新郎新婦は多いのではないでしょうか

なんだか自分のことではないような気がする、、、
そんな言葉をよく耳にします

ドレスとタキシードを着て
親御様の前に立った瞬間
〔今日が私たちの大切な日だ〕
と感じるのではないでしょうか

大切な親御様だからこそ
自分にとって1番近い存在だからこそ
感謝の想いを伝えることを
疎かにしてしまいがちです

しかし本当は1番想いを届けたい人は
親御様という人も多いはず

当たり前が当たり前ではない今だからこそ
この時間を大切にしてください


8DD85DBD-BF96-478D-97CF-E45AC68328E6

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さん
こんにちは!
本日のブログは、寝ること大好き!和田がお届けします。

皆さんは表題にある”アフターブーケ”は
ご存知でしょうか?

アフターブーケとは、、
結婚式当日のブーケや親御様にお渡しする花束などの
生花を半永久的に残すことのできる
[お花を保存加工するサービス]です。

一生に一度の結婚式
そのまま全てをカタチに残すことは出来ません。

ですが、
想いをカタチに残すことのできるもののひとつとして
アフターブーケがあります。

*打ち合わせの中でたくさん悩んで決めたブーケ

*伝えきれない想いをカタチにした贈呈の花束

そのままでは約1週間ほどで枯れてしまいます。
半永久的に保存することができる
アフターブーケを頼むことで
想いも記憶も鮮明に残すことができます^ ^

平面の押し花や立体のドライフラワーなど、
加工のタイプも幅広く取り揃えています。

少しでも気になった方はぜひご気軽に
担当プランナーにご相談下さい。
パンフレットもご用意しております。

私たちがしっかりとおふたりに寄り添って
ご提案させていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました!
2020.07.30_R

ラピスコライユ 和田育珠

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!今回は厨房スタッフ鈴木がお送りします!
最近、朝起きるとセミの声が……
近所で目にしていた紫陽花が、向日葵になってきたり、
目と耳で夏を感じてます。

「これから夏本番!!」ですが…
先日、秋のコースメニューのデザートが完成しました!
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私たちラピスコライユは四季に合わせて、
コースメニューが変わります。

季節にあった食材だったり、盛り付け方だったり…
お料理にも「春夏秋冬」があります。
季節によってコースメニューを変えるので、
考えたり試作したりと動き出すのが早いです。
なので、この時期に次の季節のメニューが決まります!

今回の秋のコースデザートは…
「洋梨・カシス・栗」をメインに使った一皿!
さっぱりの洋梨、甘酸っぱいカシス、秋の風味がする栗
3つのバランスがとても良く、美味しく仕上がりました!!

7172BB4A-EACF-4559-9F6E-57EECCA79C56
デザートだけではなく、
お料理もシェフが一生懸命考えてくださいました!
「秋を感じられるコースメニュー」お楽しみに!!!

最後までご覧いただき有難うございました。

ラピスコライユブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日のブログは最近置き換えダイエットに
ハマりつつある小澤(おこめ)がお届けします

挙式のシーンでは欠かせない《 バトンタッチの儀式 》
皆様も一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか

バージンロードを花嫁と共に歩いたお父様より
運命の相手へと大切な娘を託すー・・

私が挙式の中でとても好きな瞬間です

花嫁を送り出すお父様の気持ちは計り知れないほど
『 ひとりで寝るのも怖がっていた女の子だった娘が・・ 』
『 大きくなったらパパと結婚するって言ってたっけな~ 』
『 誰よりも幸せになって 不自由なく暮らしてほしい 』

そんな想いを言葉にするのではなく
我が娘が選んだ運命の相手へ両手を通して伝えます

もちろん結婚式が結びとなっても 花嫁のお父様はたったひとりです
ですが大切な娘がどこか遠くへ行ってしまう寂しさを感じてしまうものです

結婚式は子が親から卒業する1日という考え方もありますが
もしかすると
親が子から卒業する そんな1日でもあるのかもしれません

だからこそ
結婚式では余すことなく真っ直ぐに想いを伝えましょう

ブログ用_R

ラピスコライユ 小澤杏奈(おこめ)

みなさんこんにちは!
本日のブログは森がお送りいたします!

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
私は写真が好きで 星空や富士山 茶畑など様々な景色を撮ります


IMG_3445_Original_R

IMG_4453_R

風景が好きだからか前撮りのロケーション撮影も私は大好きです
みなさんもぜひ結婚式を迎える前に撮影をしてみてはいかがでしょうか?





いつもより早く起きて

普段より少しおしゃれをして

家を出発します

いつものお出かけとは違って何だか不思議な気分


日頃は写真を撮らないけれど

今日は結婚式とは違う

ふたりだけの思い出を残す日


今日もまた一つ 特別な思い出ができました






20200110-059_R



LAPIS CORAIL 森

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さんこんばんは
最近クリームチーズを自分流にアレンジするのにハマっている渡邉がお送りいたします

本日のブログはテーブルコーディネートについてお話いたします
コーディネートはおふたりらしさを引き出す事ができます

会場をおふたり色に染める事ができます

おふたりだけで全てを決めるのは大変かと思います
ですがラピスコライユではおふたり専属のフローリストと一緒に考えていく事が可能です!

014_R
一軒家完全貸切で結婚式を行う事が出来るラピスコライユだからこそ
披露宴会場だけでなくエントランスや待合室も合わせて会場のコーディネートをする事ができます

もし会場のコーディネートに悩まれている方がおりましたら
フローリスト・担当プランナーにぜひご相談ください

最後までお読み頂きありがとうございました

ラピスコライユ 渡邉





ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは
長い梅雨の時期も終盤に差し掛かり
いよいよ夏本番を迎えようとしています
夏といえば 沢山のイベントを控えておりますが
ラピスコライユでも夏の大イベントがございます!

ご存じの方もいらっしゃるかと存じますが
【夏の大撮影会2020 inラピスコライユ】が今年もやってきました!
2020夏祭り告知用

昨年は沢山の新郎新婦が帰ってきてくださり
大盛況の中 最高のひと時を無事迎える事が出来ました

今年は【8月12日(水)】に8部制で撮影会を行います
撮影スケジュールは下記の通りになりますので 
ご確認いただき ぜひご参加ください!

 (1部)10:00~

 (2部)12:00~
 (3部)13:00~
 (4部)14:00~
 (5部)15:00~
 (6部)16:00~

 (7部)17:00~
 (8部)18:00~

https://f.msgs.jp/webapp/form/12964_qet_62/index.do

△ご予約はこちらから△

結婚式が終わっても ラピスコライユという場所が
おふたりにとってのホームであることには変わりありません
私達ラピスコライユスタッフもおふたりと思い出話や
近況についても沢山お話したいと思っております

大好きなおふたりが 大好きなラピスコライユに帰ってきてくださる
年に一度のこの日を スタッフ一同とても心待ちにしておりました!
IMG_4636

このような状況ではありますので
くれぐれもご自愛いただき ご無理ない程度でご参加ください
皆様のお帰りをスタッフ一同 心より楽しみにお待ちしております

最後までお読みいただき 誠にありがとうございます
本日のブログは結婚式大好き山本(じだん)がお送り致しました

ラピスコライユスタッフブログを
ご覧のみなさん、こんばんは!
本日は厨房から福井がお送りします。

ここ数ヶ月、気軽に外出をすることが
出来ず自粛を余儀なくされていますね…。
そんな中、私はたくさんウェディングケーキを
作りました!DE3BF4EA-7B2F-423F-989D-9E031C700CC6 とはいっても、これは本物ではなく偽物です。
なかなかウェディングケーキを作ることが
出来ずにいるので、手がなまらないように
練習しています!
いつでも素敵な、ウェディングケーキを
作れるように準備万端です。
『今だからこそできること』を日々
やっていきます。
そしてまた最高の結婚式を作ります!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは

本日のブログは高木がお送りいたします

皆様結婚式においてフラワーコーディネートと聞くと
どんなものを想像しますか?

想像しやすいのは

*花嫁が持つブーケ

*新郎新婦が座るメインテーブルのお花

*ゲストの皆様が座るテーブルのお花

*チャペルのお花

などではないでしょうか?


しかしラピスコライユは1軒貸し切りの会場です!
今あげた部分だけではなく会場中どこでも装飾が可能!

例えばエントランスも飾り付けをしていただける1つです


IMG_1402

ゲストの皆様が1番最初に見るエントランス
ここがゲストの第一印象になる部分です

だからこそ
【季節のお花】【おふたりが好きなお花】
で会場を彩ってみるのはいかがでしょうか?

また、このお花を披露宴のお開き後には
花束にしてゲストの皆様にプレゼントすることも可能です

特に女性はお花をもらうと嬉しい気持ちになりますよね♪

飾り付けとしてだけではなく
おふたりゲストへのプレゼントとしても使用できる会場装花
おふたりらしく飾るために
ラピスコライユでは専属のフローリストがお手伝いいたします

たくさん相談してくださいね!

ラピスコライユ高木

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さん、
こんにちは!
本日のブログは、お味噌汁大好き 和田がお届けします。

前回の私のブログにて、エンドロールについてお話しをさせて頂きましたが
本日は結婚式当日の【記録撮影】についてお話しをしていきます。

皆さんは【記録撮影】をご存知でしょうか?
きっと記録撮影と聞いてお分かり頂ける方は少ないかな、と思います。
エンドロールとは異なり、結婚式当日スクリーンでは上映はしません。

“イメージでいうとホームビデオです!”

結婚式が結び、後日改めて結婚式1日を振り返る、
または年月が過ぎても色褪せることなくご覧頂けるものになります。

「頼まなくて後悔はしたけど、頼んで後悔はない」
実際におふたりから頂いたお言葉です^ ^

エンドロールとはまた違う魅力が沢山あります。

*おふたりのこだわった進行や曲を余すことなくほぼ全て記録

*ゲストの声や拍手など写真より鮮明にその日その瞬間の思い出を記録

*おふたりのお支度が整ってからゲストの皆様を送賓するまで撮影

*せっかく行って頂いた余興やスピーチを鮮明に記録

などなど、、
記録撮影には、ここには書ききれないくらいの魅力があります。

実家に帰った際に親御様と一緒に見たり、
余興して頂いた方をお家に招待して鑑賞会をしたり、
結婚式当日だけではなく結婚式後も続く未来がとても楽しみになりますよね。

結婚式は一生に一度。
形として残せるものが少なく、唯一カタチとして残すことのできる記録撮影を
私たちはおふたりに合わせてご提案しています。

少しでも気になった方はぜひ担当プランナーにご相談ください。
おふたりの結婚式が最幸の1日になるよう私たちスタッフも全力で
サポートしていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

2020.7.18ブログ_R


ラピスコライユ 和田育珠