ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

いつもラピスコライユのブログご覧頂きありがとうございます。
本日のブログは「シャンパン」について杉田がお送り致します。

結婚式披露宴で、大切なシーンの一つが「乾杯」があります。
そして乾杯酒としてご用意されているお酒と言えば、シャンパンを聞きますよね。
どうして、乾杯酒にはシャンパンを使われているのかご存知でしょうか。

結婚式の一杯目がシャンパンなのかというと、
乾杯の時、シャンパングラス同士がぶつかりあう鐘のような音色は「天使の拍手」と呼ばれていて、
幸福や祝福を意味し結婚式ではシャンパンで乾杯するのが主流になりました。
image1
「シャンパン」と聞くと「特別」、「フォーマル」「格式高い」「お祝い」
と言ったイメージがあるのではないでしょうか。
それが、『シャンパン』の最大の魅力です。

シャンパンで乾杯と言われれば、
「今日は特別な日」と一瞬にしてその場を演出できます。
シャンパンと聞くだけで、周りがそんなイメージを共有できることが最大のメリットです。
またゴージャスな一時を更に演出してくれます。

ラピスコライユでは、シャンパンの種類も豊富に扱っています。
おふたりに合った乾杯酒で結婚式をより華やかにしましょう。