ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日のブログは冬も好きですが夏が大好きな加藤敬士がお送りいたします。


先日小学校からの幼馴染と1年ぶりにご飯へ行きました。

久しぶりに会うこともありお互いの近況を報告していたところ、


「結婚するんだ」


と一言。

私は驚きのあまり大きな声を上げてしまいました。


初めて身近な友人の結婚報告を聞き、

驚きも大きいのですがそれ以上に嬉しさを感じました。


お祝いをしたい!と思ったときに結婚式に列席してくださるゲストの方はこんな気持ちなのかなと思いました。

自分が出席するゲストだとしたら??

そんな風に考えるとやっぱり結婚式では喜んでほしいなと思います。

ゲストの皆様に喜んでもらうにはどうすればいいか、、、悩みますよね、、、

その為に私たちウェディングプランナーがいます!

一緒に考えていきましょう!!

ラピスコライユ 加藤敬士


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんにちは!今日は赤阪がお届けします^^



昨日から2月が始まりましたね!

2月のイベントといえば・・・



明日2月3日の 「節分」

2月14日の 「バレンタイン」


この2つがBigイベントですよね!


私が実家で暮らしていたころは
毎年節分には父親が鬼の役をし その父親に豆を投げながら走りまわったり
バレンタインには学校で友人たちと交換するためのお菓子をつくったり

個人的には思い出のある月です^^




結婚式の日取りを考える際
「何かのイベントに絡めた結婚式を・・・!」と
考える方もいらっしゃるのではないでしょうか

その時期だからこそできること
それも特別感があって素敵だと思います!



「なかなか記念日を覚えることができない・・・」
そんな方々にとっても シーズンイベントが取り入れられていると
毎年その時期になったとき思い出しますよね^^




例えば・・・

昨年の2月に結婚式を挙げたお客様は
バレンタインの前日に挙式だったので
ウェディングケーキをチョコレートたっぷりのものに・・・★

DSCN6568_R



どの月も 日本の文化や海外のイベントを含め
1年を通すとたくさんの行事がありますよね!


私たちと一緒に この時期だからこそ!を考えてみませんか^^?

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは加藤敬士がお送りいたします。

皆様は「ファーストミート」という言葉を聞いたことがありますか?

ファーストミートとは新郎新婦のおふたりがそれぞれお支度をし、
準備が全て整ったところで初めて顔を合わせるというロマンチック演出です。
海外では良く行なわれており、最近は日本でもよく行なわれています。

ファーストミートの最大の魅力は何といっても最大限に感動を感じていただけることです。
世界で一番大切な人の晴れ姿を初めて見ることで「今日結婚すること」を実感します。
今までの物語を思い出しながらのお支度時間も気持ちを高める素敵な時間です。

思い出の曲を使うことや、サプライズで手紙を渡すこと、
背を向けた新郎さんの肩をトントンと叩いてのご対面や、
後ろから抱きしめてのご対面、
いつもの呼び方で名前を呼んでのご対面、
おふたりらしいファーストミートにする為の1ポイントです!
0039_R
おふたりだったらどんなファーストミートにしますか???

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
節分の恵方巻きを食べるのが楽しみな加藤です^^

本日は結婚式当日—

結婚式という特別な1日を彩る料理は
新郎新婦からゲストへのおもてなしの心。

そんなおもてなしの心が伝わる演出—
【オープンキッチン】

0705MC_21779_R

披露宴会場内に設置されたオープンキッチン

“おふたりの想いを必ず届けてみせる”
その決意の表れでもあるのです。

シェフと事前に行った料理打合せで決めた
おふたりのこだわりのお料理。

世界で1つだけのオリジナルウエディングケーキ。

0517MC_144619_R

披露宴会場内に設置されているからこそ・・・

温かいものは温かいままで、
美味しい温度でお召し上がりいただけるように。

そして結婚式の進行に合わせてベストなタイミングで
料理を提供できるようにさせていただいております。

またオープンキッチン越しに見える厨房内の様子も、
ゲストの方々にとっては料理を楽しんでいただく最高のエッセンスに。

シェフもシェフの想いをのせた料理を運ぶサービススタッフも、
全員でおふたりの結婚式を創りあげていくのです。

だからこそラピスコライユオールスタッフで最幸の一日を創り上げます。
明日もたくさんの方が見学や打合せにきてくださります。

よりラピスコライユの良さを感じていただけるように
しっかりご案内させていただきます。

ぜひ、楽しみにお越しください*







ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!赤阪です♪



近年 世界中でブームが巻き起こっている

『Instagram』

投稿する際には「#(ハッシュタグ)」をつけて
そのタグを検索すると 同じタグをつけている違うアカウントの内容が見れたり

投稿された写真や内容に対して
「♥ いいね!」をしたり コメントを返したり



このブログを読んでくださっている方の中にも
インスタをされている方がいらっしゃるかもしれませんね!




最近では 結婚式に関する投稿やタグも多くあり

「プレ花嫁(結婚式前の花嫁さんのこと)」
「卒花・卒花嫁(結婚式を迎えた花嫁さんのこと)」

というタグをよく目にします^^





そんなインスタを ラピスコライユも始めてみました!!


もっとたくさんの方に
ラピスコライユのことを
ブラスの結婚式を 知ってほしいという願いを込めて・・・!




ユーザーネーム:lapiscorail_brass_guesthouse
        ラピスコライユ


ぜひ検索してお友達になってください^^

もっともっとたくさんの人に愛される
ラピスコライユになりますように・・・!!

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは

本日のブログは高木がお送りいたします!

実は先日私がもともと働いていたラピスアジュールの大好きな先輩のお誕生日祝いをしてきました!

1日はラピスアジュールスタッフみーんなで

IMG_2391-26-01-17-00-08
そして昨日は静岡にある大好きなお店で大好きな同期と♪

IMG_2384-25-01-17-23-55
お誕生日をお祝いしてもらえるのって
いくつになっても嬉しいものですよね♪
喜んで下さった先輩を見て
誕生日や記念日
他の人にとっては普通の日常が
誰かにとってはとても大切な1日なんだなー
と、ふと思いました!

個人的には忘れてしまいがちな
記念日や誕生日
やっぱり大切にして行きたいな
とおもった1日でした♪

ラピスコライユ高木

皆様こんにちは!
本日は加藤敬士がブログをお送りします。

これから結婚式を考えている皆様、衣装は何を着るかお決まりですか?

もちろんドレスもとっても素敵ですが、今回は和装についてのお知らせです。

ブルーブランの雰囲気は和装にもぴったりです。
ご家族の方も新郎新婦の和装姿を楽しみにしている方が多いと思います。

そしてもちろん和装を着てみたいなと思われている方も多いはずです!

そこで皆様にお知らせがあります。
BRASSの和装セレクトショップ「翔風館」がOPENしました!!
「翔風館」からご案内がきております!!

***********************************************************************
スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。
本日は、ブラスが新しく 1月21日(土)にOPEN致しました衣裳店をご案内させていただきます。

和装のセレクトショップ『翔風館 / SHOFUKAN』です。

写真1
≪店舗情報≫
愛知県北名古屋市加島新田加島西101
※地下鉄鶴舞線・名鉄犬山線『上小田井駅』 徒歩5分
※名古屋駅⇒上小田井駅 (名鉄線にて7分)

TEL : 0568-25-7755 / FAX : 0568-25-7700
※営業時間:10時~19時・火曜・水曜定休(祝日を除く)
※完全予約制

公式サイト:www.shofukan.net

写真2
「うつくしい日本の着物を、愉しく、より豊かに」…

伝統的な婚礼衣裳の多彩な品揃えはもちろん、現代の花嫁の趣向に合うようなモダンなデザインのものまで豊富にご用意いたしました。

さらに、着物と組み合わせる小物や飾りも一点一点こだわりをもってセレクトし、ブラスで結婚式をあげる おふたりにとって、“おふたりらしさ”を和装にてトータルコーディネートいたします。

ゲストハウスに似合う和装で、おふたりだけのオリジナルウエディングを“キモノスタイル”で演出してみませんか?

翔風館
******************************************************************
静岡からは少し遠いですがとてもオススメです!
皆様もお2人らしい和装を選んでみてはいかがでしょうか?

ラピスコライユ 加藤敬士


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!
準備室から見える富士山にパワーをもらいながらブログを書いています、赤阪です^^





今日お届けするのは 題名にもあるように
「花嫁の手紙」について


結婚式のイメージとして
新婦さんが親御様に向けたお手紙を読む場面を思い浮かべる方が
多くいらっしゃるのではないでしょうか


1386_R

今まで育ててもらったことへの感謝の気持や
ずっと謝れずにいたこと
一緒に過ごしてきた中での思い出話

新婦さんによって書いていらっしゃる内容は違いますが
披露宴の中でゲストの感動が最高潮になるシーンだと個人的に感じております



ただ 
「披露宴中に手紙を読みたくない」
そうおっしゃる新婦さんもいらっしゃいます

私自身もし新婦となった時には
「人前で読むのは恥ずかしいな・・・」そんな思いがあります



花嫁の手紙 = 絶対読むもの

正直 私はそうは思いません
きっと言葉に出して伝えたほうがよりお気持は伝わると思いますが
それ以前に想いをカタチにすることに意味があると考えています



「最後に親に手紙を書いたのはいつだろう」
「そういえば今まで一回も書いたことなかったな・・・」

もしお手紙を読みたくなくても
書いたそのお手紙をお渡しされるだけでも
きっと親御様に喜んでいただけると思うのです


普段は照れくさくてなかなか伝えられないことも
「結婚式」という特別な時間だからこそ伝えられるのではないでしょうか





新郎新婦おふたりにだけではなく
ご家族にとっても記念日となる 結婚式

精一杯の想いをたくさんお手紙に綴っていただけたらと思います






今日も最後までお読みいただきありがとうございます

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは
本日のブログは高木がお送りいたします。

今日は結婚式で流す生い立ちビデオについてお話したいとおもいます。


生まれたときからいままでの人生をふりかえり
お2人が出会ってからどんな風に過ごしてきたか
ゲストの方に知って頂く事が出来る生い立ちビデオ

お2人がお色直しに出ている際に
見て頂くことが多いですが
実は様々なタイミングで見て頂くことができます
今日は私のお勧めを2つご紹介いたします!

写真が多くなかなか選定する事が出来ない・・・
そんな方へおススメは
お2人の披露宴の入場前にお2人の出会ってからの映像を見て頂き
お色直しでお2人が席をたっている時に
それぞれの生い立ちの映像を見て頂く
2つの映像を作るパターン

長い映像よりもタイミングを変えて上映した方が
ゲストの方も集中して見て頂けます!!

そして2つ目は花嫁の手紙の前に親御さまと一緒に見て頂く!
親御さまがどんな表情でどんなお話しをされているのか気になりませんか?

親御様の隣にお2人のお席を用意し
それぞれの親御様と一緒に見て頂く・・・

家族で昔話をして
あんなことあったね
こんなこともあったねと振り返ってから
お手紙を読んで頂く・・・
そんなお時間も素敵ではないでしょうか♪


それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を作る

映像の上映もそれぞれの新郎新婦さまに合ったタイミングで!
それが私たちのモットーです!☆


ラピスコライユ高木

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日のブログは日本一黒いウェディングプランナー、

加藤敬士がお送りいたします。

さてさて皆様、ラピスコライユは只今順調に建築工事が進んでおります!

そして準備室では着々と準備や打ち合わせがスタートしています!

そんな準備室ですが少しだけ模様替えをいたしました、こちら!!
SubstandardFullSizeRender_R
さぁこれは何なのか、、、

果たして何に使うのか、、、!?

実はこのスペースはブライダルフェアの為に準備したものなのです!!!

ここではお伝えできないのですが皆様にお披露目したい、、、

なのでぜひぜひ準備室へ遊びにきてください!

スタッフ全員でお待ちしております!

ラピスコライユ 加藤敬士