ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!今日は赤阪がお送りします♪



みなさん 結婚式で注がれる乾杯酒は
なぜスパークリングワインやシャンパンが使われるかご存知ですか^^?
必ずと言っていいほど結婚式で出されていますよね!


そんなシャンパンやスパークリングワインは
グラスに注ぐと絶えず泡が立ち上がるもの・・・
ということで

泡が絶えない=「絶えない幸せ」

を意味するといわれています★


更に 泡がはじける音がパチパチと聞こえることから
拍手をするように祝福を意味するお酒ともいわれています^^

MP2_3390_R




特に 結婚式にピッタリなシャンパンが

【モエ・エ・シャンドン】!!

なぜピッタリなのか?




このモエ・エ・シャンドン
フランスのシャンパーニュ地方が発祥で
モエ家とシャンドン家の結婚のお祝いの証として
できたものなのです^^♪


お酒が好きな新郎新婦さんにはぜひおすすめしたい銘柄です!



気になる方はぜひ担当プランナーや
厨房スタッフまでお声がけください^^





———————————————————


明日7/10(月)は社内研修のため臨時休業とさせていただきます

なお 7/11(火)・7/12(水)は定休日のため
次回の営業は7/13(木)正午からとなっております

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが
何卒宜しくお願い致します

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんばんは!

本日のブログ担当は私の大好きな季節になり

テンションが上がりっぱなしの加藤敬士がお送りいたします!



ラピスコライユがいよいよ形になり

今、店舗での生活がとても楽しいです

11月に準備室がオープンし岡崎でのラスト担当を終え、

もう4ヵ月が経ちました

だんだんと形になっていく姿を見てきましたが

完成した店舗にとても感動しました

たくさんの人が携わり、

たくさんの人の夢が詰まった会場です

携わってくださった方たちへの感謝を忘れずに

大切にしていきたいと思います



そんなラピスコライユですが今までの姉妹店と大きく違うポイントがあります

それはオープンキッチンのサイズです!

ここまで大きいオープンキッチンは今までになく迫力満点です!!

文章では魅力を全て伝えることができないので

ぜひ会場でご覧いただきたいです!



その中で作られるお料理はすべて手作りで

毎日毎日仕込みをし手間ひまをかけています

キッチンスタッフと打ち合わせをしておふたりのメニューが決まります

ご実家で作られた食材

思い出の料理

大好物なもの

地元の郷土料理


おふたりらしいお料理をキッチンスタッフやプランナーが提案します

経験豊富なラピスコライユスタッフだからこそできることだと思います

おふたりならどんな料理になるのでしょうか?

楽しみですね!

0004_R
ラピスコライユでスタッフ一同お待ちしております♪♪

加藤敬士

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
すいか大好き、加藤JOYです^^

本日は七夕ですね・・・
いい天気なので、きっと織姫様と彦星様は会えた事でしょう*

そんな、七夕の今日!
ラピスコライユ初のスタッフ試食会が開催されました!!

ラピスコライユでは、
春夏秋冬でメニューが変わります。

季節によって旬の食材を用いる事が出来きます。

また、同じ「春」であっても
毎年シェフがメニューを考えて変更していきます。

ラピスコライユの結婚式に何度もご列席してくださる

お客様にもご満足していただけるように

たくさんの「おいしい」のお声をいただけるように

新郎新婦はもちろん
ご両親やおふたりの大切なゲストの方々に喜んでいただけるように

そんなシェフ達の想いが込められています。

皆様方よりも一足先に、
ラピスコライユスタッフで夏メニュースタッフ試食を行うのも意味があります。


ウエディングプランナーはもちろんですが
サービススタッフ、厨房のシェフチーム、司会者さんなど
結婚式を創るスタッフ全員で試食会を行います。


実際に、お客様目線でフルコースを食べてみると

「お皿は透明な方が夏らしいね」

「もしアレルギーなどでお召し上がりになれないときはどんな食材に変更できますか?」

など

お料理一品一品に対しての感じ方、印象が
それぞれの立場、見方によって異なってきます。

たくさんのスタッフの意見を取り入れてメニューは完成し
皆様のもとへお届けすることが出来ます!

時間をかけてメニューを考えた分
シェフ達の愛情もたくさん込められています。

IMG_5912_R


素材にもこだわったラピスコライユ自慢のお料理、
ぜひ楽しみにしていてください!


          Lapis Corail 加藤JOY

ラピスコライユブログをご覧の皆様こんにちは!
最近日に日に食欲が増しております小澤です^^

なんと、、、
ラピスコライユが先日
お引越ししました!!!!!

今まで写真や模型で見ていた会場が
実際に形になって出来上がる

私たちスタッフも新しい会場で
モチベーションが更に上がりました

ここで結婚式を創る事が出来る日が
今からとても楽しみです!

自慢の会場をご案内させて頂きます
お近くを通られた際はぜひお立ち寄りください♪

①

写真はラピスコライユが建設中の時に
スタッフで柱や壁に結婚式への想いを記した日です
建設中の頃を思い出すととても感慨深いものがあります

ぜひ形になったラピスコライユを見に来てください^^

LapisCorail 小澤杏奈(ライス)

こんにちわ!今日も暑かったですね。
7月に入り、とうとう夏、という感じがする、ラピスコライユ厨房の早津徹です。

現在、ラピスアジュールで働いておりますが、数ヶ月前の事です。
式が終わった後、新郎のお父様から「ありがとうございました。」と感謝の言葉とともに、握手を交わしました。

S__18063364

きっと、私が見えている風景よりも大きな感動や笑い声があって、そんな素敵なものをお手伝いさせていただいているんだな、とその時の私は思いました。
今は、まわりを見るのも大変で、精一杯頑張ることしかできない私ですが、将来その感動をより大きく受け取れたらいいな、と思います。

ラピスコライユ、オープンまであとわずか。
少しでも先輩方、新郎新婦やゲストの皆様の感動を作れるよう頑張ります。

ラピスコライユ 早津 徹

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんにちは
本日のブログは高木がお送りさせていただきます。


結婚式にはたくさんのおふたりらしさを出す場面がございます

演出
飾り付け
お料理
ドレス

おふたりらしさを表現するためには
たくさんの方法がございます

今日はその中でも席札をご紹介させていただきます


実際に結婚式の中でおふうたりが
ご用意いただいたのは
なんと“レモン”!!!


013

レモンには

“誠実な愛”

という花言葉があります

レモンを席札として使用することで
会場がに入った瞬間もレモンのさわやかな香りに包まれ
なんだか優しい気持ちになりますね!



そしてこちらのおふたりだと
チョコレートが席札!

060

こちらのおふたりでは
なんとオリジナルのコースターを作成!

149
最近の結婚式では
席札はゲストの方の席を示すだけのものではありません

大切な想いをゲストの皆様に
お伝えすることができるアイテムでもあるのです

普段はなんだか少し照れくさくて伝えることができない想い

結婚式という大切な日だからこそ伝えたい想い


そんなおふたりの想いを文字にし
ゲストの皆様へ伝えるのもとても素敵ですよね


おふたりらしい想いの伝え方をぜひわたしたちと考えていきましょう。


ラピスコライユ 高木

こんばんは
7月になりましたね!いよいよラピスコライユのオープンです!
わくわくが止まらない今月
毎日を楽しく全力で駆け抜けていきたいと思います!

そんな月初めのブログは
最近岩盤浴にはまっている山田からお送りします!


今日は【ビュッフェ】についてお話します

ビュッフェはフランス語の「buffet」が由来で
「立食の食事」「セルフ方式の食事」という意味があり
よく食べ放題の形式で行われるものです

ちなみに【バイキング】は日本でしか通じません!
皆さんご存知でしたか?


ビュッフェの種類には
デザートビュッフェ
お茶漬けビュッフェ
生ハムビュッフェなどなど
様々なスタイルがあります
それを結婚式の中に取り入れることができます!

243

結婚式中のビュッフェにはいろんな楽しみがあります
ゲストが自由に新郎新婦に話せたり
好きなものをチョイスしてもらえたり
ビュッフェがあるだけで華やかにもなります

そして何より おふたりらしさもビュッフェで表現できるのです!

例えば
おふたりがラーメン好きであれば“ラーメンビュッフェ”
ハワイが好きであれば“ハワイアンビュッフェ”
おふたりの共通の趣味がバーベキューなら“バーベキュービュッフェ”
などがあります


皆さんもぜひ結婚式にビュッフェを取り入れてみませんか?

248


ラピスコライユ 山田大貴


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!今日は赤阪が担当させていただきます♪



昨日 大学時代の友人から急に連絡がありました!

10人グループで お昼ご飯を一緒に食べたり 同じ授業を履修したり
学校終わりに私の家でみんなでたこ焼きパーティーをしたり・・・
楽しいことも悩み事も共有していた友人です^^

ぶろぐ_R


そのメンバーのうちの一人から連絡が来たのです!

なんと!このメンバーの一人がCMに出演しているとのこと・・・!
関西エリア限定の放送(大学が関西だったので^^)だと思っていたら
静岡でも流れていたのです!!


一緒に過ごした4年間
ほぼ毎日顔を合わせ ふざけ合い たまにはご飯に出かけたり
きっと誰もが学生時代の自分から今の自分は想像できなかったでしょう

でも こうして大人になっても
連絡を取ったり実際に会うと みんな昔と何も変わっていません
年に1度会えるか会えないか という頻度でしか会えなくても
つい最近も会ったかのような感覚です



みなさんも プロフィール映像を作ったり
結婚式の準備を進めていく中で
ご友人との思い出を振り返る機会は
多くあるのではないでしょうか

そこで改めて感じるご友人方との絆
自分がいかに周りに支えられてきたか
ふと 客観的に考えた時に実感することもありますよね



何気ない会話や 昔話に花を咲かせたり
ほんの些細な話でさえ 結婚式中にする会話は嬉しいものです

今でも頻繁に会えているご友人もいらっしゃれば
数年ぶりに再会するご友人もいらっしゃるかもしれません


そんな大切な皆様と過ごしていただくお時間を
より濃く 素敵なものになるよう
ラピスコライユオールスタッフでサポートいたします!

最高な笑顔で 最“幸”な1日を創りましょう!!

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは甘いものより辛いものが好き、
加藤敬士がお送りします


結婚式ではたくさんのアイテムがあります


ウェルカムボードやリングピロー、

ウェディングツリーやペーパーアイテム、

飾りつけのグッズなど

手作りできるアイテムがたくさんあります

0001_R


おふたりでご一緒に手作りすることも素敵な思い出になりますよね

ただなかなかお忙しくて手作りできないな…

そんなおふたりなら大切な友人や

ご家族の皆様に協力していただくことも素敵だと思います♪




お母様に作っていただいたリングピロー、

ご友人の皆様に作っていただいたウェルカムボード、

そのアイテムを見ると作ってくださった人の顔が浮かびます

想いのこもったアイテムを使う結婚式はより気持ちが高まるかもしれませんね


準備を進めている皆様もぜひご参考にしてください!

0002_R


ラピスコライユ 加藤敬士

 皆さん、こんにちわ!
ラピスコライユ厨房の早津徹です。
前回も申しました、7月はラピスコライユのオープンの月です!

めでたい話です。そんな大切な月が始まるまえになりますが、夏、ということで少し昔話をしたいと思います。

高校時代、私は演劇部に所属していました。
1年目の時、3年生の先輩方全員が辞めてしまい、残ったのは2年生の先輩、そして何も知らない私たち1年生でした。
一番の戦力がいなくなった、それより、裏方の経験者がいなくなってしまいました。
裏方には1年生が4,5人。そして、まだ大会未経験の先輩が1人の、6人で夏の大会を目指しました。

結果は成功なんてほど遠い「失敗」と誰もが口を揃えて言えてしまうほど自分自身惨めなものでした。
本番前も舞台装置は間に合わず、本番でも大きなミスが目立ちました。
帰り道、私たちは大いに泣いたのを今でも覚えています。この日まで指導していただいた先生方、OB、OGの方々、家族。
そしてなにより、仲間とつらいけど楽しかったこの日々が無駄になったのか、とおもうと悔しくてたまりませんでした。

しかし、その半年後、冬の大会で金賞を取ることができました。
たくさんの人から「すごくよかった」と言われ、私はまた泣きました。

辛いことがあった、悔しいと思った。だからこそより成長できた。
…だけではありません。そんなものよりも、この気持ちを共有し目標を定め、達成すると互いに喜んだ仲間。
私はあの高校時代。1年目は激動な1年になりましたが、最高の青春だったな、と今でも思います。

中でも、未経験の2年生の先輩には頭を撫でられるたび、昔を思い出して涙が出てしまうこともよくあります。


長くなりました、徹昔話でした。
まとめると、今、そしてこれから大事にしたいのは「仲間」の存在。
私自身よく分かっていますが、残り2年間の高校時代を楽しく過ごせたのは「後輩」の存在です。
まだまだ先ですが、私にも後輩ができるとき、その子に私ができることは何か考え、今私ができる最大のチカラでこの熱い夏を超えていきたいと思います。

ラピスコライユ 早津 徹