ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは某サッカーチームの某選手に似ていると言われる男、
加藤敬士がお送りいたします。
気になる方はぜひ私に聞いてくださいね!

披露宴の始まりといえば入場のシーン。
私の大好きなシーンの1つです。

0011_R
私たちは担当プランナーがおふたりを先導するのですが、
そこから見える景色について書かせていただきます。

おふたりが選曲した入場曲が鳴り響き、
司会者がアナウンスを入れます。
そして扉が開くとおふたりのご入場です!
ゲストの方の間をゆっくりと歩いていくおふたりは
ゲストの皆様に囲まれてとっても幸せそうです。
おふたりを祝福するゲストの皆様の表情、
嬉しそうなご家族の皆様、
披露宴会場を囲むように並び、手拍子で盛り上げるスタッフ、
おふたりがメインテーブルで一礼をするととても大きな拍手の音が鳴り響きます。
そして嬉しそうに、幸せそうに微笑むおふたり。
この景色が大好きです。
担当プランナーで幸せだと感じる瞬間です。

ラピスコライユ準備室ではたくさんのプランナーがお話をさせていただきます。
ぜひたくさんの皆様に出会えますように…

ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
おでん大好き、加藤です^^

今日から4月がスタートしましたね・・
あっという間の1年だったなあと感じます。

他のスタッフブログでも書いてありましたが、
私たちラピスコライユメンバーにも新しい家族が増えました。

新入社員が入ってくると、自分自身の1年目
初めて担当したおふたりのことを思い出します。

一年目の私を担当プランナーとして認めてくださり、
共に創り上げた一日。

全ての打合せも事前に先輩プランナーと打合せの練習をし、
おふたりとの打合せに臨んでいました。

毎回の打合せも凄く楽しく、
おふたりとの打合せが終わってしまうことが悲しかったです。

やはりここまで思える関係が築けるのは、
”一貫制”だからこそだと私は思います*

一貫制とは、
会場案内⇒打合せ⇒当日のアテンド
までと全て同じスタッフで行うことです。

ブライダル業界で主流となっているのが、
会場案内をする、営業マン。
打合せをするプランナー。
当日のアテンドを行う、キャプテン。

それぞれのスペシャリストが担当することは凄いことだと思いますが、
連携の難しさや、見学の際にお伺いさせていただた要素を
結婚式当日の進行打ち合わせで提案できるのが一貫制の強みだと思います。

ずっと一緒だからこそ、
緊張する結婚式当日
担当プランナーをみるだけで安心する事もあると思います。

結婚式準備は、おふたりと担当プランナーで行います。
でも、結婚式当日はおふたりは主役という立場になります。

ですから、結婚式当日おふたりの想いをカタチにするのは、
担当プランナーを始めとした、私たちスタッフです。

ぜひ、おふたりの想いたくさん教えてください。

1187_R

この写真は私が始めて担当したおふたりのお見送り後の様子の一枚です。

素敵な写真ですよね~

残席わずかではございますが、明日もブライダルフェアを開催しております。
明日も素敵な出会いがありますように・・








ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん、こんばんは!
今日は赤阪がお送りします♫


先日 新しい制服をいただきました!
男性は土日用を 女性は平日・土日用どちらも!!

毎年プランナーは全員採寸をしてもらい
新しい制服を着て新年度を迎えています^^
本当にありがたい!

ブラスファンの方はご存知かもしれませんが
ネクタイやスカーフのデザインも毎年違うのです!



ちなみに…

1年目

image
研修での一コマ^^




2年目

image
担当したお客様からの頂き物と♫





3年目

image
庶務さんのお誕生日祝いにて★




おわかりいただけますでしょうか?

私を含めた女性プランナーのスカーフの違いを…!


毎年 グリーン系のスカーフではありながらも
少しずつデザインが違うのです!



そして今年新たに支給されたスカーフですが
なんと!私が1年目に着けていたものと
同じデザインだったのです!!

しかも今年の入社式の日と
私の入社式の日が同じ…

自然と自分の入社当初のことを思い出します


入社式の日の朝 一人ひとりに制服が渡され
ドキドキしながらジャケットに袖を通しました

付け慣れないスカーフの結び方に悪戦苦闘したのも
今となってはいい思い出です

きっと今年入社してきてくれたメンバーも
制服を着たことで身が引き締まる思いだったでしょう



新しいメンバーで新しい年度を迎えました

ただ初心を思い出すだけではなく
その気持ちを持ち続け今年1年を駆け抜けたいと思います!

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは加藤敬士がお送りいたします。

3月ももう後半に入りましたね。
このシーズンは卒業式や入学式が盛んに行なわれていますが、
私たちブラスも先日入社式が行われました!

dd574832-s
今年の新入社員は50名越え!!!
たくさんの仲間が増えます。

ブラスバンド部の演奏や先輩社員のスピーチなど、
スタッフ全員で新しく家族になった新入社員をお迎えします!
ピカピカの新入社員を見ていると自分の新入社員のことを毎年思い出します!
あの頃は右も左も何もわからなかったなー、
そんなことを思い出しながら新入社員のことを見守っていました。
初心を忘れることなく、謙虚さと思いやりと愛情をもって後輩に教えられる人になれるよう、
頑張ろうと決意を新たにしました。

ラピスコライユの新メンバーと一緒に集合写真を撮り、
新入社員は研修へと旅立っていきました…
写真は後日ブログにアップさせていただきます。

ぜひ皆様も新入社員のことを覚えてくださいね!
新入社員にとってそれはきっととっても嬉しい出来事になります。

新しい家族のこともどうぞ宜しくお願いいたします!

ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
花より団子な加藤です^^

あっという間の3月末ですね。
先日のお休みには“石垣いちご狩り”に行ってまいりました。
春は美味しい食べ物がたくさんあるので、今から食べ歩きが楽しみです*

結婚式のお料理も季節ごとに旬の食材を使用して、
ゲストの方々をおもてなし致します。

広告用 (1)_R

美味しい料理だけではなく、
見た目でも楽しめるパフォーマンスや、
ゲストの方々が参加できる料理演出を取り入れることも可能です◎

料理は、全てシェフと直接打ち合わせをしながら創り上げます。

おふたりの地元名産品を取り入れた料理や、
思い出の料理の再現など、
おふたりのエピソードにちなんだオリジナルの特別メニューが作成できます。

例えば、記念日には絶対食べるチーズケーキをビュッフェに組み込んだり・・・

5894_R

具体的なアイデアがなくても、
打ち合わせをしながら料理を提案させていただくことも可能です。

美味しい料理にゲストへのメッセージを込めた
おふたりらしいおもてなし演出もオススメです。

またラピスコライユでは魅力のひとつ
“オープンキッチン”

0705MC_21779_R

なんといってもできたての料理をゲストに振る舞えることは大きいです!

ベストな状態で料理をお出しするこりができるので、
ゲストの方々にも大変満足していただけます。

またキッチンでの調理の音や炎、匂いなど、
食欲をそそる演出そのものがおもてなしに。
食べる前からおいしい料理への期待が高まりますね。


そんな試食が
なんとラピスコライユの準備室でも堪能できます!
ぜひ、ブライダルフェアのご参加楽しみにお待ちしております*

——————————————————————————————–

明日、3月27日(月)
社内研修の為、臨時休業とさせていただきます。

尚、火曜日水曜日が定休日のため
次回の営業日は、3月30日(木)となります。

ご迷惑おかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!
今日は赤阪が担当させていただきます★




今回みなさんにご紹介したいのは
「好きな結婚式のシーン」についてです


結婚式当日 担当プランナーは新郎新婦の介添えとして
お開きまでずっと傍にいます

会場のご見学にお越しいただいた日から
毎回のお打合せはもちろん当日もずっと一貫して
同じプランナーが一番近くでおふたりを見守っているのです


きっと会場をご見学される際は
少しばかり緊張していらっしゃる方もみえるはず

そんなおふたりもお打合せが始まる頃には
あの時感じていたであろう緊張感はなくなり
普段のお姿を見せてくださることも多くありました

それが結婚式当日になると更に
いつもと違う表情を見せてくださることがあります



【挙式入場】 【門出】



挙式の入場は「結婚式」のスタート
近場・遠方問わず 自分たちのために集まってくれたゲストのみなさんが
一気に入場口を注目しおふたりそれぞれのご入場を見守ります

056_R
見慣れた顔ばかりのはずなのになぜか緊張してしまう・・・
それでも 拍手の中バージンロードを歩いていく中で
その緊張が少しずつ照れとなり
少しホッとされる方もいらっしゃるかもしれませんね




そんな緊張感いっぱいでスタートした結婚式も
披露宴ラストの門出のシーンでは
ゲストのみなさんへの感謝の気持ちと
無事にお開きを迎えることができた達成感など
いろいろな感情が表情に溢れる瞬間です

291_R
中には 退場時にゲストの方よりお声をかけていただき
それに感極まって涙される方もいらっしゃいます



今までのお打合せでは見ることができなかった
おふたりの新たな一面・表情を知ることができる結婚式

「まだまだ自分の知らないおふたりがいる」
だからこそ結婚式をキッカケにもっともっとおふたりのことが大好きになります


それぞれの新郎新婦によって
結婚式を挙げる理由や結婚式に対する想いは様々あると思います

でも ラストには
「結婚式を挙げて良かった」
そう言っていただけるよう精一杯サポートさせていただきます


“最幸”の1日をぜひ一緒に創りあげましょう!!

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは最近花粉症に悩まされてる加藤敬士がお送りいたします!

もう3月も後半に入りましたね。
先日ラピスコライユ準備室に新入社員が挨拶に来てくれました!

目をキラキラ輝かせて話を聞いてくれる新入社員たち、、、
みんな模型を見ながら嬉しそうな表情で写真を撮っていました!
そんな新入社員を、家族が増えたような嬉しい気持ちで見守るメンバーたち。
絶対にみんなを幸せにするぞ!と決意を新たにしました。

新入社員も加わりますますパワーアップするラピスコライユ、
乞うご期待ください!

新入社員の紹介はまた後日させていただきます☆
ぜひ楽しみにしていてくださいね。
皆様に顔と名前を覚えていただけるととても嬉しいです!

IMG_3418_R
ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆さまこんばんは
本日のブログは高木がお送りいたします。

本日は披露宴での入場について
お話したいと思います

入場といってもその方法は新郎新婦のお2人によって様々

どんな雰囲気で入場したい?
かわいく?
かっこよく?
写真映えするように?
たのしく?
おもしろく?

お2人と一緒に考えると十人十色な入場となります

今日はそんなたくさんの入場の中から
バイクでの入場をご紹介させていただきます♪

バイクが大好きな新郎さん
新婦さんはたくさんの風船を持って入場です
グリーンと青空と色とりどりな風船が
ポップでとてもかわいいですね!

IMG_1551-24-03-17-11-52

入場後ゲストの皆様とたくさんの
お写真を撮ったあと
大空にゲストの皆様とバルーンリリース!

入場のアイテムとしてだけでなく
バルーンリリースとしても使えちゃうなんて
素敵ですね♪

ナチュラルな雰囲気がかわいく
写真を撮っても素敵!
緑が多い会場だからこそ
ぴったりな演出です。

お2人にぴったりな演出を一緒に考えて行きましょう♪

ラピスコライユ高木

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
おでん大好き、加藤です^^

本日のブログでは私の大好きな演出を1つ紹介させていただきます。
【タンデムクルーザー】です!!

mp_1152_R

2人乗り自転車なんですが、
ドレス姿で乗ってもバランスが崩れないように
改良して作られてあるんです*

写真のようにテーブルコーデイネイト次第で
披露宴会場に進んでいただくことも可能です◎
これは臨場感もあり、会場内も非常に盛り上がります!!

229d0414_R

同じ演出でも、
靴をスニーカーにしてみたり、
ヘッドアクセサリーに帽子をかぶったりするだけで印象も変わります^^

ぜひ、気になった方はスタッフまでお声がけください。
他にもいろいろ演出があるので、
またブログで紹介させていただくますね*
楽しみにしていてください!!




ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは

本日のブログは高木がお送りさせて頂きます

挙式には2つの種類が有ることをご存知でしょうか?

本日はそのうちの1つ人前式についてお話しさせて頂きます。

人前式とは文字の通り「人」の「前」で誓う挙式
ご列席頂く全てのゲストの皆様が結婚の証人です。

人前式では挙式の内容も自由!

挙式の中ではお2人と立会人代表の方がサインをするシーンがありますが
どんなサインをするのかはお2人次第

今回ご紹介させていただきますお2人は

なんと画伯に変身!

立会人の方にもベレー帽をかぶせてサインをして頂き
1枚の絵が完成します!

おふたりだけの世界に1つだけの
挙式証明画です!

IMG_1237-19-03-17-20-19

お2人らしさを出したい
ゲストの方に参加してもらいたい
明るく楽しい式にしたい
想いを伝えたい

そんな方には人前式とてもおススメです!


ぜひお2人らしい結婚式を
私たちと一緒に考えて行きましょう!



ラピスコライユ高木