ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは加藤敬士がお送りいたします。

突然ですが結婚式で何曲の曲を使うか皆様ご存知ですか?
入場、乾杯、ケーキ入刀、中座、お色直し入場、贈呈、門出、
たくさんの曲を使う場面がありますが、
正解は約40曲使います!
実は結婚式では無音の時間が無く、いつも絶え間なく曲が流れています。

おふたりらしい選曲だとゲストの方にもおふたりらしさを感じていただき、よりアットホームな雰囲気になります。
歓談のお時間などもお好きな音楽を準備していただけるとよりおふたりらしい雰囲気に繋がります。

ただ全員が全員、音楽にこだわりがあるわけではありません。
そんなときも安心してください!
私たちはプランナーが音響を担当しており、おふたりがご用意してくださった曲以外はおふたりと一緒に準備を進めてきた担当のプランナーと打ち合わせをしておふたりらしい曲を選びます。
そうやっておふたりらしい雰囲気を造っていきます。

選曲に悩んだときはぜひ担当プランナーに相談してください!
きっとおふたりらしい音楽の提案をしてくれます。
700_0143_R ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは
本日のブログは高木がお送りいたします

3月に入り温かい日も増えて来ましたね
ラピスコライユは特別フェアを開催しております!

3月は春の食材を使用した
試食を行なっております!

季節ごとに変化する旬の食材を使用したお料理は
結婚式でも大人気!

結婚式当日もお料理はおもてなしの大切なポイントですよね!

お2人の思い出のお料理
生まれた地域の食材
お2人の大好きな食材

お料理でもおふたりらしさを出すことが出来ます!

そんな大切なおもてなしの1つであるお料理

ラピスコライユシェフの想いが詰まった1皿をご用意して
お2人をお待ちしております♪

IMG_2544-04-03-17-20-10

今しか味わえない
ラピスコライユの魅力がたっぷり詰まったお料理を
お出しさせて頂きます!

明日もわずかではございますが
空きがございますので
皆様、ぜひ会場までお越しください♪

高木美帆

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
静岡おでん大好き、加藤です^^

本日のブログはお休みの様子を少し書かせていただきます*

先日のお休みは
愛知県一宮市にあるブラス1号店である姉妹店
ルージュブラン”の後輩プランナーと共に
東京旅行へと行ってまいりました◎


同じ店舗で働いたことは1度もありませんが、
ふとしたきっかけで仲良くなり
(なぜ仲良くなったのかはお互いよく覚えてません・・・笑)
いつも間にか毎月のように飲みに行き、
半年に1回は旅行に行くようになりました。

後輩ではありますが、
志も高く一緒に話していて刺激を受ける存在です。

今回の旅行のテーマは“ENJOY!”

東京でやっている
日本一早いお花見、デジタルアートを見に行き感動し~
美味しいものを食べ、美味しいお酒を嗜み~
パワースポットに足を運び、
やっぱり美味しいものを食べ~

IMG_4104_R


結婚式について語り、
プライベートについても話してみたり~
でも行き着くところはやっぱり結婚式についての話で、
私たち結婚式大好きだね~と爆笑し合い家路につきました。

次回は京都で着物を着ようか、
(サイズは果たしてあるのか不安ですが・・・笑)
博多でラーメンはしご旅にしようか現在検討中です。

ぜひ、皆様をオススメがあれば教えてくださいね!!

今回の旅行で
更に元気モリモリになったJOYが本日のブログを担当しました*










ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは花粉症で苦しい日々を送っております、
加藤敬士がお送りいたします!

皆様、早いもので3月になりましたね。
ラピスコライユも順調に建設中でございます。
3月といえば何を思い浮かべますか?
卒業式、入学式、入社式、出会いと別れのシーズンですね…

私も3月はたくさん思い浮かべることがあります。
新入社員の頃の3月、
とっても大切な人の結婚式があった3月、
大切な人が卒業していった3月、
そして新しい旅立ちを迎える3月。
自分にとってのターニングポイントは3月に多かったような気がします。
(気のせいかもしれませんが…)

ターニングポイントには大切な人が関わっています。
そんな大切な人を結婚式の準備で思い出すことが出来たら、
それはとっても素敵な結婚式の準備です。
お互いのことを知るきっかけにもなりますよね。

なかなか気づかなかった大切な人、
忘れていた大切な出来事、

おふたりのターニングポイントはいつでしょうか?
052_r ラピスコライユ 加藤敬士


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!今回は赤阪がお届けします!



みなさんが成人式を迎えたとき どんな装いでしたか^^?

女性の大半は振袖を着たのではないでしょうか
男性はスーツの方もいらっしゃれば 袴を着た方もいらっしゃると思います


私自身も 山吹色の振袖を着せてもらいました!

成人式_R
(表情がイマイチなのはご容赦ください・・・笑)



私が着た振袖はレンタルでしたが
みなさんの中にはお母様から譲り受けたものや
身内の方に買っていただいたお振袖を着た方もきっといらっしゃいますよね!


そんな思い出の振袖をお色直しの一着として
結婚式でも着てみませんか^^?




「結婚式の和装 = 打掛・白無垢」

といったイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが
振袖を着ても とっても素敵です!



成人式の時とは違い 高さのある草履を履いたり
箱迫や懐剣、重ね衿等の小物をプラスしたりすることにより
花嫁仕様の装いとなります!


きっと ご家族を中心としたゲストの方々にとっても
以前に着た時のことを懐かしみ
喜んでいただける機会となるのではないでしょうか^^




結婚式で振袖を着るか悩んでいらっしゃる方はぜひ
私たちプランナーにご相談ください♪


お着物をどのような経緯で着ようと思ったのか
そのストーリーも教えていただきながら
思い出の一着が映えるような提案をさせていただきます!

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
おでん大好き、加藤です^^

今日も静岡は凄くいい天気で
結婚式日和だなあ~
と思いました*
しかしまだ建物が建っていない
ラピスコライユはスタッフで結婚式が恋しいね・・・
と話をしておりました!

今日はそんな結婚式のワンシーン!
“ヴェールダウン”について書かせていただきます。

IMG_3370_R

ヴェールダウンには
魔除けの意味合いと一緒によく言われるのが “母親が手伝う最後の身支度”
と言われております。

今まで、生まれた瞬間から一番近くで
ずっと幸せを祈ってくれていたお母さま。

どんなことがあっても、どんなに悪い態度をとっても、
自分の娘だからという理由だけでたくさんの愛情を注いでくれ、
あなたのことを誰よりも一生懸命力強く守ってきてくれた存在だと思います。

そんなお母さまが
「一番そばで見守っていくのは今日で最後だけど、
これからは新郎さんが守ってくれるわね。たくさん幸せになるのよ。」
という気持ちを込めてお支度を完成させます。

新郎の元に向かうその短い道を歩かせるのでさえ、
幸せを邪魔するものがないようベールに精一杯の祈りを込めて・・・。

でも想いを込めるのはお母さまだけではありません。

たくさんの支度を手伝ってもらった花嫁。
赤ちゃんの頃のおむつがえ。
幼稚園の頃には、よく「ばんざーい」と手をあげて着替えをしたこと。
寒い日に巻いてもらったマフラー。
今まで本当にたくさんの身支度を手伝ってもらっていたことが思い出されます。

「当たり前にしてもらっていたけれど、
あたたかい愛で包んでくれて、
幸せな結婚が出来るまで育ててくれてありがとう。」

感謝の言葉が自然とこぼれます。

そんな想いの込められた新婦の顔を覆っている
ヴェールをあげる儀式ヴェールアップ。

0398_R


ベールアップをすることによって
2人を遮る壁が取り払われることから
「お互いになにも隠さず幸せな家庭を築いていく」
という決意がこの儀式の意味するところなのです。


私たちラピスコライユスタッフは
こういった一瞬一瞬の時間も大切にしていきたいと
思っております。


明日もブラダルフェアを開催しております。
まだ若干の空きがございますので、
ぜひ、お問い合わせください*


ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログはラピスコライユの黒い太陽、加藤敬士がお送りいたします。

2月も後半に入りましたね、、、
私事ですが2月14日のバレンタインデーについに清水へ引越しを済ませました!
物を全て運び出し、すっからかんになった部屋を見ているといろいろなことを思い出しました。
期待や不安を胸に抱きながら初めての1人暮らし、
たくさんお世話になった大切なお部屋です。
そんなお部屋にさよなら、お世話になりましたと告げ、
愛知県岡崎市から旅立ち、これで私も立派な清水市民、感無量です。

引越しを済ませてから清水の町を探検したり、
居酒屋へ足を運んでみました。
お魚やお酒もおでんも美味しく大満足だったのですが、
1番は何よりも人が素敵な人ばかりだということです!
どこへいっても店員さんが話しかけてくれました。
駅前の結婚式場で働いていますと伝えると、
素敵な仕事だね~と褒めてくださったりお客さんを紹介するね~と嬉しい言葉をかけてくださりました。
なんて素敵な温かい方たちなんだ、、、!!
と衝撃をうけました。

清水に貢献できるように頑張りますので、
ご近所の皆様何卒宜しくお願いいたします!
guest_img
ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさま
こんにちは

本日のブログは高木がお送り致します

ラピスコライユの準備室に新しいボードが出来ました!

IMG_2516-20-02-17-13-38_R
私たちラピスコライユのプランナーが
今までどんな結婚式をしていきたのか
お2人とどんな関係を築いてきたのか
皆様に見て、感じて頂けたらと思います。

お打ち合せ
前撮り撮影
結婚式当日
結婚式後

様々な場面でのお写真があります

雰囲気も新郎新婦のお2人や担当プランナーによって様々

共通して言える事は
どの写真も、どの新郎新婦さまも
幸せに溢れているということ!

ブラスの大切にしている
「SMILE&TEARS
~それぞれの新郎新婦にとって最幸の結婚式を創る~」

その想いが伝わるボードになったのではとおもいます!!

会場にお越し頂きました際にはぜひこちらも
ご覧いただけたらと思います!


高木美帆

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
おでん大好き、加藤です^^

最近もしかすると皆さんも少しずつ耳にする事が
増えたかも多くなってきたかも知れませんが・・・

“テーマウェディング”
は皆さんご存知ですか?

打合せ、いえ会場案内の際からおふたりの事を
たくさんお伺いさせていただき
おふたりの想いや好きなものをテーマにした結婚式です。

結婚式までは
“新郎新婦のおふたり +担当プランナー =3人”
で勧め行きますが、
結婚式当日は新郎新婦のおふたりは幹事だった立場から
主役という立場に変わります。

だからこそ
一緒に掲げたテーマや想いをおふたりの代わりに
発信するリーダーが担当プランナーになります。
これは一貫制だからこそ出来ると私は思います。
【会場案内から当日のアテンドまで行うことです】

もちろん担当プランナーだけでは、
おふたりの想いをカタチにするのは難しいので、
ラピスコライユは完全貸切制です。
【挙式会場1つ・披露宴会場1つ・厨房1つ】

だからこそ創り上げられものがあると私は思います。

先日の担当の結婚式では、
大好きなお酒をテーマに
お色直し入場では果実酒を作成しました*

z_0941_R
ゲストの方々にもおふたりらしさが伝わった
温かい結婚式でした。

私は最高の笑顔で輝いているおふたりを
一番近くの特等席から見守ることが出来て幸せでした。

z_1291_R

本日は久しぶりの担当で
改めて結婚式の良さを感じたJOYがブログを担当しました~♪


ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログは好きな食べ物は台湾まぜそば、加藤敬士がお送りいたします。

冒頭にも書かせて頂きましたが私の好きな食べ物は台湾まぜそばです。
ラーメンが好きですがもっと言うとまぜそば、強いて言うと台湾まぜそば…なのです。
読んでくださっている皆様、安心してください。ラーメンのブログではございません。

実はこの「好きな食べ物」は結婚式のキーワードです!
なぜなら好きな食べ物にはおふたりらしさが詰まっているからです!
そんな好きな食べ物を結婚式に取り入れればゲストの皆様は「おふたりらしい」と必ず喜んでくださいます!
思い出にも残りますよね~。
でも結婚式に好きな食べ物をどうやって取り入れよう??

そんなときはぜひビュッフェで取り入れましょう!

ラーメンがお好きならラーメンビュッフェ!
たくさんのスープの中からお好きなスープや具材を選んで頂きお好みのラーメンを召し上がって頂けます。

バーベキューがお好きならバーベキュービュッフェ!
お好きな物を焼いて召し上がって頂きましょう!

お酒がお好きならお茶漬けビュッフェはどうでしょう?
お酒のあとはお茶漬けでしめるのも嬉しいおもてなしですよね♪

ぜひぜひ結婚式に取り入れてみてはいかがですか?
ビュッフェに愛を込めて…
007_R
加藤敬士