ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユブログをご覧の皆様
こんにちは!
そして はじめまして!

私はラピスコライユオープンにあたり
新メンバーとしてこれからここで
最幸の結婚式を創っていきます小澤杏奈です

現在ラピスコライユの姉妹店である
三重県にあるミエルシトロンで働いております

本日のブログでは私の
自己紹介をさせて頂きます

ラピスコライユのメンバーからは
あんな・あんちゃん・ライス(お米が好きだから)
と呼ばれております

出身は静岡県の清水です
庵原町というのどかな町で育ちました
地元に自分の会社の結婚式場ができると聞き
本当に嬉しかったの覚えています

趣味は食べることです
特に好きな食べ物はお米とラーメンです
お米に合うものも大好きです
地元清水のおすすめのご飯屋さんを
たくさん知っているので
機会があればぜひご紹介させてください!

私は小学生の頃から
ウエディングプランナーになることが夢でした
就職活動をしていく中で
新郎新婦に寄り添い 同じ想いで
一緒に泣いて笑って最幸の一日を創ることが出来る
このブラスという会社を選びました

これから大好きな地元清水で
運命の新郎新婦と出逢い お打ち合わせを重ね
おふたりにとって特別な一日を創ることが出来ること
心から幸せに思います

また皆様にお会いして
直接ご挨拶ができる日を楽しみにしております


IMG_0084_R

Lapis Corail 小澤杏奈


**********************************


明日、4月17日(月)は社内研修の為
臨時休業とさせて頂きます

尚、火曜日水曜日が定休日の為
次回の営業日は4月20日(木)となります

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!今日は赤阪が担当させていただきます!


だんだんと本格的に春を感じられるようになりましたね^^

そんな暖かな春先だからこそ より楽しみが増すイベント!


【フラワーシャワー】


103_R


この演出を取り入れる新郎新婦が多いため
パッとイメージが湧く方はたくさんいらっしゃるかと思います^^

そもそもフラワーシャワーとは
挙式退場後チャペルの外にでてくる際
またはバージンロードを歩いて退場する際に
新郎新婦に向けてゲストが花びらをまいて祝福するセレモニーのことです!



大切に想うゲストの方々より送られる
「おめでとう」という言葉と共に舞い上がる花びら

その光景だけでも素敵ですが

「花の香りによってあたりを清め
悪魔や災難から2人を守り 幸せを祈る」

という意味がフラワーシャワーにあるそうです



フラワーの他にも
子孫繁栄の象徴とされているお米を使った「ライスシャワー」や
悪魔を追い払い新郎新婦に幸せを運ぶとされている天使の羽「フェザーシャワー」も人気の演出です!


小さなお子様にはしゃぼん玉を吹いてもらったり
フラワーの中にリボンを混ぜてみたりと
おふたりらしくアレンジしてみてもいいですね^^

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは先日髪を切ってサッパリした加藤敬士がお送りいたします!

先日入社式のブログを書かせていただきましたが、
あれから日々新入社員たちは研修を重ね頑張っています!

そんな中、先日模擬披露宴という研修がありました。
模擬披露宴とは文字通り披露宴を実際にやってみるということです!

私が新入社員のときの参考写真を貼りますね。
ちなみに新郎役をして感極まってしまったシーンです。笑
IMG_8476_R


新郎新婦、担当プランナー、サブプランナー、音響、全てを新入社員が自分たちで行います。

結婚式は1人の力ではなく、チーム全員で創り上げることを感じてもらいます。
そして同期と創り上げる結婚式は最初で最後になります。

それぞれのチームに分かれて模擬披露宴を行いますが、どのチームも同期愛に溢れ、本当に楽しそうな表情や涙を流すシーンなど見ているだけで自分も感動してしまいました。

そして今日はそ研修の最終日。
なんだか考え深いですね。
今までの研修を振り返り、きっと素敵な最終日になったと思います。

そんな新入社員がラピスコライユにも仲間入りをします!
ブログでも自己紹介ブログがあると思うのですが、ぜひ直接会ってお話していただければ嬉しいです。

ますますパワーアップするラピスコライユにご期待ください!!

土日もブライダルフェアを行っております。
まだ空きがございますので気になった方はぜひお越しください。
皆様と出会えることを願って…

ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

本日のブログは高木がお送りいたします

今年は3月に入っても寒い日が続き
4月に入ってからも温かくなったりすこし寒くなったりと
なかなか気温が安定しませんでした

その為静岡の桜は今週が見ごろとのこと!
いつもより遅めの見ごろとなりましたね

私は今年は静岡の桜ではなく
京都の桜を見に
お休みを使って親子三代で京都へ女旅をして参りました!

京都に行くのは修学旅行ぶり
そして祖母、母、私という三代での旅行は初めて!
旅行前から母とたくさん計画をたてました

通常だとこの時期はもう葉桜になりはじめている時期でしたが
なんと今年はまだ満開!


IMG_2908-15-04-17-10-17

たくさんの寺院を周り桜を見て
なによりもたくさん食べ・・・
京都の街を堪能し
夜は懐石料理!
ゆったりとした時間を過ごしました

実家に帰っても友達と出かけてしまうことが多く
祖母とは最近は年末年始などの
行事ごとのときしか会っていなかったため
こんなにたくさんの時間をゆったりと過ごしたのは
いつぶりだろうか・・・
と考えながらたくさんのお話しをしました

”何かをしてあげること”ではなく
”一緒に過ごすこと”も親孝行
そう思うことができました

結婚式を考える中で
家族との繋がりについて考える事はたくさんあります

難しく考えるのではなく
”同じ時間を共有する事”
”言葉にして伝える事”
この2つが大切だと改めて感じ
大好きな家族と綺麗な桜に
たくさんの元気をもらった
そんなお休みでした!!

IMG_2919-15-04-17-10-17
ラピスコライユ高木美帆

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
静岡おでん大好き、加藤です^^

先日、凄く嬉しいことがありました!!

私が以前働いていた店舗、
愛知県常滑市にある“マンダリンポルト”で2年前に担当した
新郎新婦のおふたりがお子様を連れて帰ってきてくださりました*



隣の県である愛知県から
旅行を兼ねてきてくださるとご連絡を頂いた時は
凄くすごく嬉しかったです♪

こうやって結婚式後も【夏祭り】というイベントがあったり、
ふと会いにきてくださったりと
ずっと繋がりを持っていられるのは凄く嬉しいことだと感じます。

そしておふたりにも、新たな仲間、家族を紹介する事ができました!!

IMG_4488_R


このウエルカムボードも加藤チーフが
立候補して書いてくれました!!

久しぶりにお会いをし、お話が出来て凄くパワーを貰いました!!
本当にありがとうございます^^

また、今年の夏祭りでお会い出来ることを楽しみにしています!!

本日のブログはパワー全開JOYが担当しました*







ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!最近出現頻度の高い赤阪がお送りします!



みなさんが拍手をするのは どんな場面ですか?

「お疲れ様」と誰かを労うとき
感動で感情が高ぶったとき
会の締めとして・・・


きっと一番多いのは
「おめでとう」を伝えるときではないでしょうか



結婚式を通して 拍手が沸きあがるタイミングはたくさんあります

挙式のときには
入退場 交換した指輪の披露 誓いのキス 証明書の披露

0367_R



披露宴が始まると
それぞれの場面での入退場や祝辞・スピーチのあと
花嫁の手紙や贈呈のシーンなど

365_R



数えきれないほどの拍手が起こります



私自身 新郎新婦を祝う一人として自然と手が動き拍手をしています

誰よりも近くで結婚式の準備の様子を見て
一緒にお打合せ進めてきたからこそ
立場は違えど 新郎新婦を想う気持ちはゲストの方々と同じです

IMG_8725_R


きっと 言葉では言い表せない感情溢れるとき
拍手をするのだと思います



伝えきれない想いを拍手に乗せて・・・

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログは花見大好き、加藤敬士がお送りいたします。

皆様はお写真をよく撮られますか?

0002_R
仲良しなご友人との1枚、
旅行先の風景を撮った1枚、
ご家族との1枚、
そして愛する人との1枚。

幼い頃から結婚式当日まで、
お写真にはたくさんの思い出が詰まっています。

結婚式ではお写真をたくさん使います。
待合室にお写真を飾ったり、
生い立ち映像にお写真を入れたり、
いろいろな方法でお写真をゲストの皆様にご覧いただきます。

おふたりの思い出を写真で振り返りながら、
おふたりのことをたくさん知っていただきます。

ゲストの皆様にとっては一緒に過ごした思い出もあれば
初めて知るおふたりの思い出もあります。

ゲストの皆様がおふたりのことをたくさん知ることで一体感が生まれ、
よりおふたりに近い気持ちで結婚式の楽しさや感動を感じることができます。


ぜひ今までのお写真を振り返ってみてください!
そこにはたくさんの思い出や想いが詰まっているはずです…
そんなお写真を使ってみてはいかがですか?

ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
静岡おでん大好き、加藤です^^

本日のブログは少し私の自己紹介をさせていただきたいと思います。
(完全今更ですが・・・。笑)
タイミング合わず、なかなか出来ていなかったので・・・

では、さっそく始めさせていただきます!

加藤佑理(カトウユリ)と言います。
あだ名は【JOY】です。
由来は“ENOJOY”のJOY♪
普段から、よく楽しそうだねと言って頂く事が多かったのがきっかけです。

ラピスコライユに配属前は、愛知県常滑市(セントレア空港の近く)の店舗
マンダリンポルト”で働いていました。

出身は、お米が有名な新潟です。
祖父が作ったお米をたくさん食べ、ぐんぐん成長して今の身長があります。
身長はたたみ1枚分。(気になった方は調べてくださいね。笑)

そして、このウエディングプランナーになる前の前職は、
“バスケットボール選手”です。

きっとブログをご覧の皆さんも意外な転職だなと思いましたよね?

これはきっかけがあります・・・
小学生の時より、ずっと続けていたバスケット
小学校の卒業文集には
バスケ選手になってオリンピック出場と書いてありました。

そんな夢を叶え、バスケ選手になった私ですが、
怪我をきっかけに引退をすることに・・・。

ずっとバスケ一筋だった私が、
バスケ以上にバスケ同様にやりがいを感じれる仕事・・・。

“一貫制のウエディングプランナー”
これは私がやりたい仕事だと思い、
地元新潟を離れ、愛知のこの会社に入社をする事を決めました。

バスケでは・・・
小中高とキャプテンをしており、
チーム一丸となって
「優勝を目指す」

結婚式では・・・
担当プランナーだけではなく、
SABプランナーがいて、BGMプランナーがいて、
司会者さん、ビデオマンさん、カメラマンさん、メイクさんなど
たくさんの方々と一丸となって
「いい結婚式を創り上げる」

06-26-16-2109_R


バスケットと結婚式、凄く似ている部分があると感じました。

だからこそ、
私は面接の時に生意気ながら
「女性支配人になりたいです」
と伝えました。

私のチーム、私の家族と共に
「最幸の結婚式を創り上げたい」

0205_R

そんな想いを持ち、全力で駆け抜けた日々。

今ようやく、
私は第二の夢のスタートラインに立ちました。

少しずつ集まっていくメンバー、
少しずつ建設が進む店舗。

毎日が凄く新鮮で、毎日が凄く充実しています。

少し紹介が長くなってしまいましたが、
ぜひ自慢のスタッフ、家族に会いに来てください。

IMG_2854_R

今週末も大人気の
【シェフが作る婚礼料理!無料試食付!ブライダルフェア】
を開催しております。

まだ若干の空きがございます。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。


ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんばんは!
ご挨拶が遅れました!このたびラピスコライユでパティシエとして配属された松野友美です!

はじめましてなので
簡単ですが自己紹介をさせていただきます!
生まれは静岡の湖西市というところです★
学生時代は陸上部に所属しひたすら走っていました^v^
卒業後、専門学校で2年ほど大阪に住み、
その後就職で長野に10年ほど住んでいました☆あ、年がばれますね~
そして色んなご縁があり今回ラピスコライユで働かせていただくことになりました!

好きなことは写真を撮ったり、山歩き、café巡りです♪
(ちなみに清水周辺はあまりわかりませんが、長野の一部の方はばっちりです!)

1491487126206_R
こんな私ですが、これからはチームの一員として
素敵な結婚式を創っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!今日は赤阪が担当します★




先日 ある方々よりお手紙が届きました

image

思いがけないことだったからこそ
受け取った時 本当に嬉しかったのです


「何かあったらいつでも頼ってね」
「いつでもどこにいても味方だから」



お手紙にはそう綴られていました


image



こんな素敵なことを書いてくださった方々…

それはなんと
以前担当したお客様からのものだったのです!


結婚式当日
披露宴がお開きになってから
お手紙をいただきました

今回は 結婚式より丸1年が経ち
そしてまたいただいたのです



会場のご見学時より
約9ヶ月間お付き合いをしてきました

IMG_7492_R

お打合せの中ではたわいのない話や
私のプライベートな話まで…


もちろん結婚式当日も
おふたりの傍で一緒に笑い 一緒に泣き

068_R

ずっと見守っていました


たくさんの時間を共有し迎えた結婚式


でも だからこそ
結婚式後は疎遠になる
そんなの寂しすぎます


結婚式を迎えても
ずっとずっと繋がっていたいのです

企業理念(ブラスラブ)に
「大家族主義」という言葉があるのですが
お客様もいつまでも家族です

404_R

お客様がいつでも帰ってこれる場所
そんな会場 そんなプランナーでありたいと思います