ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんにちは!
三連休日最終日、本日のブログは加藤が担当致します。

11月はウエディング業界も大盛り上がりです。
本日のブログはみなさんが最も悩まれるであろう衣装・・・
その中でも“和装”ついてお話させていただきたいと思います。

前撮り撮影や、お色直しで人気の【色打掛】

色打掛は、色や柄の種類がとにかく豊富で、
選んだデザインによって個性を出せるのが特徴です*

特に“模様”は細かく繊細にこだわって作っている上に
ひとつひとつに、意味や由来が込められているのも素敵なポイントです!

l-0173_R

—鶴—

長寿の象徴とされる“鶴”のモチーフ!
羽を大きく広げて飛んでいる鶴の姿は、品格があって美しいですよね。
さらに鶴は長寿の縁起物にもなるので、結婚式というお祝いシーンにもピッタリ◎
松や瑞雲と一緒に描かれることも多いです。

k-0800_R


—牡丹—

“牡丹のお花”
風格と高貴という花言葉と、
花びらが幾重にも重なった大きな花を咲かせることから、
牡丹の花は富貴(豊かなこと)を象徴しているそうです*
大振りに描かれていることが多く、華やかな雰囲気の花嫁姿を演出してくれます!!

mp_1153_R


—梅—

花びらを5枚つけた“梅”のモチーフも、人気の模様です*
冬の寒さに耐え忍び春になるといち早く花を咲かせる梅は、美しさの象徴◎
昔からお祝いシーンに欠かせない縁起物ですが、
ころんと丸い花びらの形はとっても愛らしいですよね!!


他にもたくさんの模様がございますが、
本日その中でも人気も模様を紹介させていただきました。

どの模様も華やかで高級感があって、
おめでたい意味が込められております。

もし少しでも和装に興味があり、
「これから色打掛試着に行くよ」
という方がいらっしゃいましたら、
色はもちろんですが、柄にもこだわってみてください!!
お気に入りの模様、運命の色打掛が見つかりますよーに*