ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場


ラピスコライユスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは!今日は赤阪が担当させていただきます♪



昨日 大学時代の友人から急に連絡がありました!

10人グループで お昼ご飯を一緒に食べたり 同じ授業を履修したり
学校終わりに私の家でみんなでたこ焼きパーティーをしたり・・・
楽しいことも悩み事も共有していた友人です^^

ぶろぐ_R


そのメンバーのうちの一人から連絡が来たのです!

なんと!このメンバーの一人がCMに出演しているとのこと・・・!
関西エリア限定の放送(大学が関西だったので^^)だと思っていたら
静岡でも流れていたのです!!


一緒に過ごした4年間
ほぼ毎日顔を合わせ ふざけ合い たまにはご飯に出かけたり
きっと誰もが学生時代の自分から今の自分は想像できなかったでしょう

でも こうして大人になっても
連絡を取ったり実際に会うと みんな昔と何も変わっていません
年に1度会えるか会えないか という頻度でしか会えなくても
つい最近も会ったかのような感覚です



みなさんも プロフィール映像を作ったり
結婚式の準備を進めていく中で
ご友人との思い出を振り返る機会は
多くあるのではないでしょうか

そこで改めて感じるご友人方との絆
自分がいかに周りに支えられてきたか
ふと 客観的に考えた時に実感することもありますよね



何気ない会話や 昔話に花を咲かせたり
ほんの些細な話でさえ 結婚式中にする会話は嬉しいものです

今でも頻繁に会えているご友人もいらっしゃれば
数年ぶりに再会するご友人もいらっしゃるかもしれません


そんな大切な皆様と過ごしていただくお時間を
より濃く 素敵なものになるよう
ラピスコライユオールスタッフでサポートいたします!

最高な笑顔で 最“幸”な1日を創りましょう!!

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは甘いものより辛いものが好き、
加藤敬士がお送りします


結婚式ではたくさんのアイテムがあります


ウェルカムボードやリングピロー、

ウェディングツリーやペーパーアイテム、

飾りつけのグッズなど

手作りできるアイテムがたくさんあります

0001_R


おふたりでご一緒に手作りすることも素敵な思い出になりますよね

ただなかなかお忙しくて手作りできないな…

そんなおふたりなら大切な友人や

ご家族の皆様に協力していただくことも素敵だと思います♪




お母様に作っていただいたリングピロー、

ご友人の皆様に作っていただいたウェルカムボード、

そのアイテムを見ると作ってくださった人の顔が浮かびます

想いのこもったアイテムを使う結婚式はより気持ちが高まるかもしれませんね


準備を進めている皆様もぜひご参考にしてください!

0002_R


ラピスコライユ 加藤敬士

 皆さん、こんにちわ!
ラピスコライユ厨房の早津徹です。
前回も申しました、7月はラピスコライユのオープンの月です!

めでたい話です。そんな大切な月が始まるまえになりますが、夏、ということで少し昔話をしたいと思います。

高校時代、私は演劇部に所属していました。
1年目の時、3年生の先輩方全員が辞めてしまい、残ったのは2年生の先輩、そして何も知らない私たち1年生でした。
一番の戦力がいなくなった、それより、裏方の経験者がいなくなってしまいました。
裏方には1年生が4,5人。そして、まだ大会未経験の先輩が1人の、6人で夏の大会を目指しました。

結果は成功なんてほど遠い「失敗」と誰もが口を揃えて言えてしまうほど自分自身惨めなものでした。
本番前も舞台装置は間に合わず、本番でも大きなミスが目立ちました。
帰り道、私たちは大いに泣いたのを今でも覚えています。この日まで指導していただいた先生方、OB、OGの方々、家族。
そしてなにより、仲間とつらいけど楽しかったこの日々が無駄になったのか、とおもうと悔しくてたまりませんでした。

しかし、その半年後、冬の大会で金賞を取ることができました。
たくさんの人から「すごくよかった」と言われ、私はまた泣きました。

辛いことがあった、悔しいと思った。だからこそより成長できた。
…だけではありません。そんなものよりも、この気持ちを共有し目標を定め、達成すると互いに喜んだ仲間。
私はあの高校時代。1年目は激動な1年になりましたが、最高の青春だったな、と今でも思います。

中でも、未経験の2年生の先輩には頭を撫でられるたび、昔を思い出して涙が出てしまうこともよくあります。


長くなりました、徹昔話でした。
まとめると、今、そしてこれから大事にしたいのは「仲間」の存在。
私自身よく分かっていますが、残り2年間の高校時代を楽しく過ごせたのは「後輩」の存在です。
まだまだ先ですが、私にも後輩ができるとき、その子に私ができることは何か考え、今私ができる最大のチカラでこの熱い夏を超えていきたいと思います。

ラピスコライユ 早津 徹

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
夏といえば、スイカ!!スイカ大好き、加藤です^^

皆様、大変お待たせしておりました
ラピスコライユの現地会場見学が本日からスタート致します!!

まだ若干、
工事をしている部分もございますが
会場をご覧いただけるようになりました。

昨年の11月から準備室オープンして、
12月に地鎮祭を行ってから凄くあっという間だったと感じます。

DSC01843_R


準備室オープンしてから少しずつお客様も増え、
今ではたくさんの方々のかけがえないのない一日を任せていただいております。

そして、お客様だけではなく私たちの家族も増えました。

LC_R


一から共に創り上げていく楽しさや難しさを共有した仲間は
かけがえのない家族です。

オープン間近・・・

早く最高の家族と
最幸の結婚式を創り上げたいと思います!!


ぜひ、会場が気になった方
お気軽にお問合せください*

喜んで、ラピスコライユツアーのご案内をさせて頂きます!!

今日のブログは、建設完成が待ち遠しく
わくわくが止まらないJOYが担当しました~♪


ラピスコライユブログをご覧の皆様
こんにちは!
先日清水に引っ越してきました小澤です^^

本日は結婚式の衣装について書かせて頂きたいと思います

結婚式の衣装
それはおふたりにとってたいせつな1日には欠かせない
おふたりの1日を彩るなくてはならないものです

ウエディングドレスにも様々な形・スタイルがあります

アルファベットの【A】の様な形の
シンプルでエレガントなAラインのドレス

映画に出てくるお姫様のようなふんわりとした
ボリュームをもたせたスタイルのプリンセスラインのドレス

人魚の様に上半身から腰までは身体にフィットした様なデザインで
裾へ向けての部分は魚の尾びれの様に広がっているデザインのドレス

その他にも様々なデザインのドレスがございます

またおふたりが愛を誓う挙式
その挙式にも人前式と教会式というスタイルがあります

人前式はゲストの方に愛を誓うものになるので
常にゲストの方と向かい合っているイメージになります
おすすめはバストあたりのデザインが素敵なものです

教会式は神に愛を誓うものになるので
牧師の方を向いていることが多いです
ゲストの方には後姿を見て頂く時間が長いので
トレーンが長い後姿の素敵なデザインのものがおすすめです

お好みのデザインの衣装を選んで頂くのもいいのですが
おふたりの結婚式のテーマやシーンに合わせて
お衣装選びして頂くのも楽しいと思います♪

おふたりが半年から1年以上かけて
たいせつなゲストの方を想ってこだわりぬいた特別な1日
そんな1日を彩るお衣裳にもぜひこだわって頂きたいです

ラピスコライユはたくさんのお衣裳店と提携させて頂いております
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです^^

d_0002_R

Lapis Corail 小澤杏奈

こんにちは。暑い季節が近づいてまいりました。
私も夏の”熱気”、ラピスコライユのオープンで湧く私たちの”熱意”、そして厨房の火の”熱風”に負けず、頑張って働いています。

今日のブログは暑さに弱い男、ご存じ!…かどうか分かりませんが、ラピスコライユ厨房メンバーの早津徹がお送り致します。

つい最近、ある方の話を聞いて、考えさせられる出来事がございました。

『辛』という文字と『幸』という文字、見比べると何かが足りない。頭の横棒が『幸』には欠けています。
『辛い』ときというのは心の中で”何か”が欠けているのです。その”何か”に気づき、一本足せば『幸せ』に変化する。

難しい話だ、と思うかもしれませんが、私が考えていたのは「どうしたら『幸せ』になれるのか」ということです。非常に難題だと思います。人によって感じ方は違いますし、必ずしも「これだ!」という正解があるわけではないのです。

私が出した結論は、「『幸せ』は歩き続ければ見えてくる」という、なんとも言えないものになりました。まだまだ人生経験が足りないな、と思った日でした。

皆さんはいかがでしょうか。私たちは「結婚式」という『幸せ』をおふたりと一緒に、素晴らしい日を創りたいです!

今回のブログはいかがでしょうか。『辛』と『幸』の話以外にも考えさせられることはたくさんあります。またご紹介できたらな、と思います。

 冒頭でも少し触れました、ラピスコライユがもう少しでオープンです。オープン前に「柱の会」で私たちは柱にそれぞれこれからの目標を刻みました。敬士プランナーは柱にこのように刻みました。
IMG_9387_R-300x225_R 
↑輝く笑顔をカメラに向ける、我らが加藤敬士プランナー!


私も柱に書かせていただきました。
DSC_0050_R

はじめの一歩を踏み出す。踏み出し始めた私たちは皆さんの『幸せ』を共に創りあげていきたいです。
そんな『幸せ』を待ち望むスタッフ一同が心よりお待ちしております。

ラピスコライユ  早津 徹


こんばんは!
昨日は記録的な大雨でしたね
皆さんは雨の影響を受けませんでしたか?

今日のブログはそんな大雨の中
洗濯を入れ忘れてしまった山田がお送りします


ラピスコライユに配属され早3か月が経とうとしています
「もうそんなに経ったの?」と思うくらい時の流れが早く
毎日新しい発見があり 知識が増え
そして新しい出会いもあります

この3か月間でたくさんの新しいことがあった分
僕にとって大きな壁が出てくるようになりました

その壁を越えるのを近くで見守ってくれて
支えてくださっているのが【先輩】です


練習に何度も付き合ってくださったり
一つ一つに教える時間を設けてくださったり
悩みがあれば真剣に聞いてくださったり・・・

時に厳しくご指導いただくこともありますが
愛ある叱咤で僕のことを温かく見守ってくださいます

だからこそ目の前に立ちはだかる壁も乗り越えることができます!


そんな素敵な先輩方に囲まれ
僕は本当に恵まれているなと とても実感しています

もうすぐラピスコライユの建物が完成します!
完成後 その先輩方と同じ空間で結婚式を創っていけること
現場で教えていただけることが今からとても楽しみです!!!


皆さんもぜひ僕や自慢の先輩方に会いに来てください!

お待ちしております!


image1_R

ラピスコライユ 山田大貴

ラピスコライユスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログは加藤敬士がお送りいたします

愛知県から静岡県に引っ越してきて早いもので4ヶ月がたちました!
もう静岡にも随分と馴染んできたかなと思います♪

最近よく思うのですが、
静岡は全然雨が降らないですね!
いつも晴れているような印象があります
全国的にみても雨が少なくて有名なのですね!

しかも私は晴れ男なのでラピスコライユの結婚式では雨の心配は要りませんね!!
太陽に愛されているのです

青空の元、
中庭でのイベントは盛り上がること間違いなしです!

おふたりの結婚式が晴れますように…



ジューンブライドフェアにたくさんのご予約ありがとうございます!
残り僅かですがまだご予約いただけますので、ぜひ興味のある方はラピスコライユにお越しください!

スタッフ一同お待ちしております

ラピスコライユ 加藤敬士

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
夏が大好き、加藤JOYです^^

6月下旬。
6月のジューンブライド。
きっとたくさんの
幸せな新郎新婦のおふたりが結婚式を挙げられた事かと思います。

ラピスコライユの初めての結婚式まで残り1ヶ月。
楽しみで仕方ありません。

本日のブログでは、
結婚披露宴のラストを飾る“エンドロール”について書かせていただきます。

エンドロールとは、
当日結婚式の様子を曲に合わせて編集したものです。

おふたりを心から祝福するゲストの方々。
幸せを願いながらもどこかせつなく感じる家族。

1058_R


結婚式のエンドロールは、
おふたりができる結婚式の“最後の演出”
「感謝」と「感動」を届けるものになっております。

まるで映画のように結婚式のラストを締めくくり、
大切なゲストへ「ありがとう」の気持ちを伝えられます。

1540_R



おふたりの人生が一本の映画だとしたら、
これまで支えて見守ってくれたゲストは大切な「キャスト」。

大切な方々の表情をぜひ、
私は記憶ではなく記録で残していただきたいと思います。


ぜひ、気になった方々は打合せの際にスタッフへお声掛けください*

いよいよ、来週6/26(月)から現地での会場見学もスタートします!!

たくさんの方々にお越しいただけるのをスタッフ一同楽しみにしております!

ラピスコライユブログをご覧の皆様
こんにちは!
先日の定休日に同期と蒸し料理屋さんに行って
ご飯を3杯おかわりしました
お米大好き小澤です^^(あだ名:ライス)

今日は私の好きなシーンのひとつ
“ファーストミート”について書かせて頂きます

“ファーストミート”とは
結婚式当日挙式前に新郎新婦のおふたりが
支度を整えてお互いの姿を見せ合う瞬間をいいます

最近では結婚式当日までお互いの衣装を秘密にしておき
挙式前に初めて花嫁・花婿姿を見るという方もいます

挙式が始まってからは
たいせつなゲストの皆様に囲まれ
賑やかな場面が続くので
ゲストの皆様にお披露目する前に
おふたりだけの空間で気持ちを伝えあう

少し照れくさいかもしれないけれど
結婚式という特別な1日だからこそ
伝える事ができる気持ちがあります

ぜひ参考にしてみてください♪

d_0849_R

Lapis Corail 小澤杏奈