ラピス コライユ・スタッフブログ
静岡県静岡市清水のゲストハウスウエディング結婚式場

ラピスコライユブログをご覧の皆さん、こんばんは!
おでん大好き、加藤です^^

今日から4月がスタートしましたね・・
あっという間の1年だったなあと感じます。

他のスタッフブログでも書いてありましたが、
私たちラピスコライユメンバーにも新しい家族が増えました。

新入社員が入ってくると、自分自身の1年目
初めて担当したおふたりのことを思い出します。

一年目の私を担当プランナーとして認めてくださり、
共に創り上げた一日。

全ての打合せも事前に先輩プランナーと打合せの練習をし、
おふたりとの打合せに臨んでいました。

毎回の打合せも凄く楽しく、
おふたりとの打合せが終わってしまうことが悲しかったです。

やはりここまで思える関係が築けるのは、
”一貫制”だからこそだと私は思います*

一貫制とは、
会場案内⇒打合せ⇒当日のアテンド
までと全て同じスタッフで行うことです。

ブライダル業界で主流となっているのが、
会場案内をする、営業マン。
打合せをするプランナー。
当日のアテンドを行う、キャプテン。

それぞれのスペシャリストが担当することは凄いことだと思いますが、
連携の難しさや、見学の際にお伺いさせていただた要素を
結婚式当日の進行打ち合わせで提案できるのが一貫制の強みだと思います。

ずっと一緒だからこそ、
緊張する結婚式当日
担当プランナーをみるだけで安心する事もあると思います。

結婚式準備は、おふたりと担当プランナーで行います。
でも、結婚式当日はおふたりは主役という立場になります。

ですから、結婚式当日おふたりの想いをカタチにするのは、
担当プランナーを始めとした、私たちスタッフです。

ぜひ、おふたりの想いたくさん教えてください。

1187_R

この写真は私が始めて担当したおふたりのお見送り後の様子の一枚です。

素敵な写真ですよね~

残席わずかではございますが、明日もブライダルフェアを開催しております。
明日も素敵な出会いがありますように・・